ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン5 第15話 ただでは死なない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

やっと、キャサリンがエレナの身体を乗っ取ってるんだーっていう事実に気づいたステファン&キャロライン。どうやってキャサリンを追い出すか?というのが今回のお話でーす。

シーズン5これまでの各話あらすじはこちらからCheckしてくださいね!
→ヴァンパイア・ダイアリーズ 各話あらすじ

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

以下はネタバレ含まれますので、ご注意を!

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン5 第15話
「エレナ奪還作戦 Gone Girl」のネタバレあらすじ

  • タイラーに噛まれ、ナディアは瀕死の状態に陥り、夢にうなされます。彼女を治すことができるのは、キャサリンの宿敵であるクラウスの血のみ。キャサリンはクラウスに頼み込むことはできず、ウェスを呼びます。ウェスは、ナディアの血液を採取し、解毒薬を開発できるかも。。。と言います。
  • キャサリンの企みを知ったステファンはデイモンにすべてはキャサリンのやったことだと伝えます。キャロラインはマットとタイラーに、ボニーはジェレミーに事実を告げ、どうやってキャサリンを殺すかを検討します。キャサリンが逃げないよう全員が様々な誘いの電話をかけますが、怪しんだキャサリンはデイモンに電話をかけます。デイモンがエレナからの電話に「会おう」と言ったことでキャサリンとナディアは彼らにバレたと察知します。
  • ステファンはデイモンが飢えを抑えられるよう計算し、自分の血を飲ませていました。しかしタイラーが見張り役になったとき、デイモンはキャロラインのことでタイラーを挑発し、タイラーの首筋に噛みつき血を吸うと鎖を外し、出て行ってしまいます。デイモンはウェスの元に現れます。デイモンはウェスに復讐しようと、彼を診察台に押し倒すと、その目にメスを入れます。その後解毒剤を求め、キャサリンがウェスの元を訪れると、ウェスは診察台の上で死んでいました。
  • ボニーとジェレミーはリブに魔法でキャサリンの居場所を突き止めました。キャサリンがウェスの元に行ってる間にステファンたちはナディアを連れ去り、キャサリンに電話をかけます。瀕死のナディアを気遣うマットやボニー。そこにキャサリンが現れます。ナディアは朦朧とした意識の中「私は母を探している」と繰り返します。キャサリンは彼女が500年探し続けた母親が自分であることは悲劇だと言い、彼女の理想の人生を見せようとします。ナディアは息を引き取り、ボニーの身体を通って向こう側の世界へ旅立ちます。
  • キャサリンはナディアの死を看取ると、その場から逃げだそうとしますが、扉の外にはデイモンがいました。キャサリンは全員に向かって順番に憎まれ口を叩いて回ると、最後にステファンの前に立ちました。キャサリンはステファンへの愛を口にし、口づけしました。しかし、ステファンの手にはトラベラーを殺すためのナイフが握られていました。ステファンがキャサリンをナイフで刺すと、彼女はゆっくりと倒れ込みました。
  • 教会にいたボニーの元には死んだキャサリンが現れます。彼女は自分はエレナの人生がうらやましかったと話し、エレナがすべて彼女の欲しい物を持って行くと言います。そして、自分がステファンを得られないなら、エレナにもそれは許さないと意味深なことを言い始めます。彼女はあることをボニーに告げます。ウェスがナディアの解毒剤を作っていたのではなく、ヴァンパイア撲滅計画のための薬を開発しようとしてたと言い、追い詰められた自分はウェスの研究室でその薬をエレナの身体に打っていたと言うのです。
  • すべてを告白したキャサリンは、ボニーの身体を通って向こう側へ行こうとしますが、うまくいきません。これまでになかったことにボニーも困惑しますが、やがて見えざる力がキャサリンを暗闇の向こうへと連れ去ってしまうのでした。
  • デイモンとステファンに見守られ、ようやく目を覚ましたエレナ。しかし彼女は自分の服の間から、見たことのない注射器を発見します。。。


    要約、キャサリン問題解決しました。。。。しかし、彼女はどこに連れ去られたのでしょうか?教会、揺れるろうそく、突然の風、、、、ホラー映画的なラストでしたね。

    でも一番ホラーだったのは、デイモンのウェスへの復讐です!!!怖すぎるんですけど。。。。汗。

    というわけで、エレナは何かしら打たれちゃったみたいなので、まだまだエレナ救出大作戦は続きます。。。
    今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336