ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン5 第20話 キャロライン 自分の気持ちに気づいた!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

残り3話となったシーズン5ですが、ぶっちゃけストーリー展開的には盛り上がりに欠けております!!!
なので、わりと、ゆるっとしかストーリーを追えてません。。。ごめんなさい!!!
シーズン5これまでの各話あらすじはこちらからCheckしてくださいね!
→ヴァンパイア・ダイアリーズ 各話あらすじ

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

以下はネタバレ含まれますので、ご注意を!

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン5 第20話
「忍び寄る魔の手 What Lies Beneath」のネタバレあらすじ

  • トラベラーズのジュリアンに乗っ取られていたタイラーが意識を取り戻し、ジェレミー達の元に戻ってきます。マーコスたちが、ドッペルゲンガーの血を手に入れようとしていることがわかり、デイモンは、ステファンとエレナをトラベラーたちから隠すため、キャロラインの別荘にこもり、ルークに魔法で守らせようとするのでした。キャロラインはエンゾのことを隠しているステファンとエレナがこそこそしているのを、二人が復縁したのではないかと勘ちがいします。
  • ジュリアンから情報を聞き出すため、タイラーは自分を縛り付け、ジュリアンを呼び出すようマットとジェレミーに頼みます。呼び出されたジュリアンはマーコスの居場所は知らないと言い、ただ、マーコスはタイラーの身体を永遠にジュリアンのものにしようとするはずだと言います。阻止するためには、ジュリアンの身体を手に入れる必要がありました。ジェレミーとボニーはジュリアンの身体を探しに行きますが、トラベラーたちに阻止され、ジュリアンの身体を手に入れることができませんでした。
  • 向こう側が崩壊しかけていることで、霊となったエンゾがこの世の物体を触ることができるようになります。エンゾは復讐を企て、エレナを襲ったり、魔法で山小屋を守っていたルークを誘拐したり、最終的にはステファンとデイモンを山小屋で焼き殺そうとしたり・・・と大暴れです。しかし、デイモンが「絶対にお前を生き返らせるから、俺を信じて協力しろ」と説得されます。
  • キャロラインはステファンがエンゾのことを隠していたことで、ステファンを責めます。友達だと思っていたのに。。。ってやつです。キャロラインは、エレナの方を信じ、自分を信じてくれなかったことへの怒りをぶつけますが、ステファンは「君に軽蔑されると思ったんだ」と本心を伝えます。
  • 一方、エレナは今だにずっと自分を避けているとデイモンに詰め寄ります。デイモンは「君が近くにいようといまいと、誰かを傷つけたりして暴走する自分を抑えているんだ。君のために・・・・」と言います。そして、デイモンは思わずエレナにキスしてしまいます。デイモンにキスされて嬉しそうなエレナでしたが、エンゾのせいでトラベラーたちに見つかってしまいます。


今回の一番のポイントは、キャロラインが自分の気持ちに気づいちゃった・・・ことですかね?今まで「いい友達」だったキャロラインとステファンですが、エレナと復縁したんじゃないか?と誤解したキャロラインが、そうではなく、エンゾのことを自分じゃなくてエレナにだけ話したんだ・・・っていうところでムカついちゃうわけですね。
そして、ステファンの方もキャロラインには軽蔑されたくなかった・・・と。

そして、エレナxデイモンもやっぱりキスしちゃいましたね。結局。。。

ステファンxキャロライン、デイモンxエレナというファン的にはまさに「待ってました!」展開になりそうなところで、トラベラーズが邪魔してくれちゃうわけですよ!!!まあ、そうでないとつまらんけどね〜。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336