ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第7話 やっぱりデイモン派

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ vampire diaries シーズン6 6th seasonのネタバレあらすじと個人的な感想を書いています。
ネタバレなので、ご覧になる場合はご注意ください。

ちょっと時間空いてしまいましたが。。。

前回のあらすじはこちら↓
ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第6話 ネタバレあらすじ
アラリックが人間に戻ってしまった・・・エレナは記憶を戻せないの?

これ以降は第7話のネタバレになりますので、ご注意ください。

amazonプライムビデオ 30日間無料体験

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第7話
「たどれない思い出 Do You Remember the First Time?」あらすじ

デイモンとエレナ

アラリックが人間に戻ってしまったことで、エレナの記憶を戻すことができなくなってしまいますが、エレナとデイモンはやっと二人で面と向かって会うことに。会えば記憶が戻ると信じたいデイモンでしたが、エレナは記憶を取り戻せず、困惑するばかり。
ジョーの功績を称えるパーティにリアムと一緒に出席したエレナでしたが、デイモンが二人を見つけます。
デイモンはリアムの前で「元彼のデイモンだ」と名乗り、エレナから元恋人のデイモンが死んだと聞かされていたリアムは戸惑います。エレナは何とかその場をごまかしますが、デイモンはリアムに暗示をかけ、お酒を取りに行かせると、エレナをダンスに誘います。
何とか彼女の記憶を呼び戻そうとするデイモンに、根負けしたエレナ。二人で思い出の場所に行けば何か思い出せるかも。。。と、ミスティックフォールズとの境界線へと向かいます。

ボニーとカイ

1994年の世界では、何とか命が助かったボニーでしたが、カイにやられたお腹の傷が癒えません。アミュレットを修理して、脱出を促すカイでしたが、殺人鬼であるカイを元の世界につれていきたくないボニーはカイを出し抜き、一人で脱出しようと試みますが、カイに計画を阻まれます。
仕方なくカイと共に脱出することになったボニー。アミュレットを手に呪文を唱えますが、何も起こらず、カイはボニーに詰め寄ります。ボニーは魔法をなくしていたのでした。実はボニーはクマのぬいぐるみの中に自分の魔法を閉じ込め、クマのぬいぐるみだけを元の世界に送っていたのです。「永遠に閉じ込められた」というボニーにカイは怒りが収まりません。

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

キャロラインとステファン


トリップを捕らえたステファンとエンゾ、そしてマットの3人は、トリップの部下達がキャロラインを狙っていることを知ります。トリップを殺すよう命じたステファンでしたが、キャロラインの元へ行くと、キャロラインの母親である保安官がトリップの部下達に捕らえられていることが判明します。彼らはトリップとキャロラインの母親の交換を要求してきました。

キャロラインとステファンはエンゾの元へ。ステファンへのいらだちをぶつけるキャロラインに、エンゾは「キャロラインはステファンに惚れている」と言い出します。複雑な表情のステファンとキャロライン。エンゾの元からトリップを連れ出し、マットと共に彼らの待つ境界線へと向かいます。

境界線で保安官とトリップを交換しますが、トリップが境界線の内側に入った瞬間、トリップの首に亀裂が走り、血を流したトリップはそのまま息絶えます。知らない間にエンゾがトリップをヴァンパイアに変えていたようです。マットはその光景に複雑な表情。

母親を病院に連れていったキャロライン。ステファンと二人になると、ステファンは「なぜ俺に惚れた?」とデリカシーのない質問をします。キャロラインは自分の気持ちを抑えきれず、感情をぶちまけます。そしてステファンが自分のことを恋愛対象としては見ていないこともわかっていると言い放ちます。

デイモンの決断


ミスティックフォールズの境界線にやってきたエレナとデイモン。デイモンは二人が愛し合っていた思い出をエレナに話しますが、エレナは思い出せません。デイモンは二人で星空を見ていた時のことを話します。突然の雨が降ってきて・・・ その記憶はデイモンがあちらの世界にいたときに支えとなっていたものでした。

エレナは意を決して境界線の中へ。境界線の中に入ると記憶がフラッシュバックしてきますが、同時にエレナの身体は死に直面します。驚いたデイモンがエレナを引き戻します。

二人はエレナの寮に戻ると、デイモンは 「結局のところ、俺といない方が君にとって良いんだ。君は今幸せそうだ。愛してる。だから君を解放する」と言います。
「雨の後どうなったの?」と聞くエレナに、デイモンは「車に乗って帰った」と嘘をつきます。

一人になったデイモンは、あの日のことを思い出していました。二人が永遠を誓った時のことを。。。

屋敷の前に到着したデイモン。門の前にボニーのクマのぬいぐるみを見つけます。
「生きているのか?ボニー。。。」クマを抱きしめるデイモン。

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第7話 感想などなど

デイモン やっぱり素敵〜♪ちょっと自分勝手なところも何だかいとおしくなる。。。あ、病気だな。これは。笑
そして、デイモンがクマのぬいぐるみを抱きしめてるところ。かわいーーーー。完全に病気だな。これ。

というわけで、デイモンがやっぱりカッコよかったっす。エレナを愛してるから、解放するよっていう所。その後の一人歩きも。

そして、全くデリカシーのないステファン。キャロライン、不憫すぎる。。。
「どうして僕に惚れた?」そんな質問ある??? やっぱり、キャロラインxクラウスの方がいいよ。ステファンはやだー、絶対やだー!
クラウスがダメなら(オリジナルズで忙しいので。。。w)、エンゾの方がまだいいよ。

っていうか、もはや恋愛ドラマの感想でしかないですね。
えっと、色々SyFy的なややこしい話はあるものの。。。恋愛至上主義なヴァンパイアドラマなので、しょーがないです。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336