ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第9話 カイ うざい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ vampire diaries シーズン6 6th seasonのネタバレあらすじと個人的な感想を書いています。
ネタバレなので、ご覧になる場合はご注意ください。

ちょっと時間空いてしまいましたが。。。

前回のあらすじはこちら↓
ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第8話 ネタバレあらすじ
魔女団の秘密が明らかになった前回。
そして、ボニーを救うため、デイモンに歩み寄るエレナ・・・・

これ以降は第9話のネタバレになりますので、ご注意ください。

amazonプライムビデオ 30日間無料体験

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第9話
「救出作戦 I Alone」あらすじ

エレナとデイモン

アラリックに暗示をかけ、ボニーを救うためのアセンダントをジョーから盗ませたデイモン。そのことは伏せたまま、リブの協力を得て、エレナと共にボニーが閉じ込められている1994年の世界へと戻ります。
タイムリミットは8時間。ボニーの姿が見つからず、デイモンは渋々カイのポケベルに連絡をします。すると、カイではなく、ボニーから電話が。デイモン、そしてエレナの声に喜ぶボニー。
車を走らせれば7時間で、デイモンたちがいるサルバトーレの屋敷まで来られると言い、エレナとデイモンはボニーが来るのを待ちます。

ボニーを待つ間、デイモンとエレナはホットケーキを一緒に食べ、いい雰囲気。しかし、エレナはふとカイの事件が掻かれた新聞に目が止まります。

カイが戻ってしまったらジョーは危険な目に合うのに、なぜアセンダントを渡してくれたのか?
答えにつまるデイモン。。。エレナに問い詰められ、アラリックに暗示を掛けて盗んだことを白状します。

エレナは怒りを爆発し、デイモンはボニーのためではなく、ボニーを救出することで、エレナの気を引こうとしているだけだと言って、出て行ってしまいます。

エレナは自分の家にいました。玄関先にいたエレナにデイモンは、ここが自分の地獄だと思った理由を話します。自分が身勝手に人を殺してしまい、それからずっと後悔しているということ、しかし、ボニーがそんな自分に希望を与えてくれたと話します。
エレナのためではなく、ボニーを助けたいだけだと。。。

カイとタイラ-・リブ

デイモンとエレナの心配していた通り、カイはすでに現世に戻っていたのでした。そして、リブのバイト先であるバーに突然現れると、リブの魔法を奪い取り、襲いかかります。危ないところで、リブを助けたのはタイラーでした。

リブとタイラーはカイから身を守るため、ミスティックフォールズの境界線を越えます。すると、デイモンとエレナの魔法がとけ、まだボニーが戻ってないにも関わらず、二人は現世に戻されてしまいます。

もう一度 過去に戻してほしい、というエレナでしたが、リブとタイラーはカイから逃げるために姿を消します。呆然するデイモンとエレナ。

そんな二人の前に現れたのはカイでした。カイはエレナが持っていたアセンダントをリブから奪った魔法で破壊すると、エレナの手に火をつけ、デイモンも魔法で押さえつけます。
そして、カイはミスティックフォールズの境界線の中へと消えていくのでした。

その頃、アラリックにアセンダントを盗まれたと知ったジョーがアラリックに怒りをぶつけます。暗示で記憶を消されているアラリック。ミスティックフォールズに戻れば真実がわかると言われたアラリックは、ジョーと共にミスティックフォールズへ。

その夜、タイラーが家に戻ると、カイが待ち構えていました。
「リブを助けたいんだ」とカイは言い、「悪魔と取引しよう」と不敵な笑みを浮かべます。

マットとジェレミー

エレナからボニーが生きていると聞いたジェレミー。ボニーの携帯電話を解約し、前に進もうとしていたジェレミーは、困惑します。そして、どうせうまく行きっこない・・:とデイモンとエレナのボニー救出計画に疑念を抱きます。

一方 マットは、ステファンの家族だという少女をステファンに会わせます。そのバーに、なぜかエンゾも現れます。マットはエンゾがトリップを殺したことを恨んでいました。
ステファンと少女が話をしている間、エンゾとマットは少し離れたバーカウンターで、エンゾだけがステファンたちの話を聞いていました。(ヴァンパイアだから聞こえるのです)

ステファンは、少女を店の外へ連れ出し、彼女が偽物であることを暴きます。なぜなら、ステファンは本物の消息を追い、彼女が今どうしているのか知っていたのです。そして、そのことをデイモンにも黙っていたのでした。
彼女に暗示をかけ、これまでのことを忘れさせたステファンでしたが、そこにエンゾとマットが現れます。マットはなぜ彼女の記憶をステファンが消したのかがわかりません。

しかし、エンゾが彼女を人質にとり、真実を言え、と脅します。ステファンはそれに応じず、エンゾは彼女の首を折ってしまうのでした。マットは、エンゾへの怒りと共に、ステファンも彼女を助けなかったことに憤りを感じます。

エレナからボニー救出が失敗に終わったと聞かされたマットは、やり場のない怒りを酒にぶつけようとします。そこにマットが現れ、「その怒りでもう一度ハンターに戻るんだ」と言い、エンゾに復讐しようとします。

その頃ボニーは、エレナの家に向かいますがそこに二人の姿はありません。
絶望してたった一人泣きじゃくるボニー。

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第9話 感想などなど

ボニーは正直、前シーズンまであまり好きではなかったのですが、さすがに可哀想になってきました。
そして、デイモンにとっても、大切な友人になったボニー。

エレナとデイモンは何だかいい感じの雰囲気になってきましたが、ボニーが助からない限り、二人がどうこうっていうのもねぇ・・・って感じでしょうか?

そして、怖いのはマットです。
完全に「アンチ」になりましたね。自警団がなくなったというのに、この分だとジェレミーと二人で自警団を作ってしまいそうな勢いです。それにしても、あの少女は何かもっと関わりあるのかと思ってましたが、単なる詐欺女だったのか?
というか、何がしたかったんだか。。。。あっさりとエンゾにやられてしまいましたね。

そして、カイです。
かなりウザいです。。。といって、全く感情移入できないので、書くことはあまりないんですけど。
そんな第9話でした。。。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336