ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第10話 クリスマスエピソード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ vampire diaries シーズン6 6th seasonのネタバレあらすじと個人的な感想を書いています。
ネタバレなので、ご覧になる場合はご注意ください。

前回のあらすじはこちら↓
ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第9話 ネタバレあらすじ
ボニーを助けられる機会を失ってしまったデイモンとエレナ。。。
そして、現世に現れたカイ。。。

これ以降は第10話のネタバレになりますので、ご注意ください。

amazonプライムビデオ 30日間無料体験

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第10話
「クリスマスの奇跡 Christmas Through Your Eyes」あらすじ

キャロラインとステファン

ミスティックフォールズに入れないキャロラインのために、保安官で母親のトゥルーイットがキャロラインの寮に現れ、ステファンとの仲を取り持とうと、ステファンに飾り付けの手伝いを頼みます。現れたステファンとキャロラインは気まずい雰囲気。しかしそんな中、突然トゥルーイットが倒れ、病院に運ばれます。
エレナも駆けつけ、病状を見守りますが、エレナがキャロラインのいない所で医師に案じをかけ、病状を確認すると、トゥルーイットはガンで助からない、とのことでした。彼女自身はそのことを告知され知っていましたが、キャロラインはその事実を知りません。

ステファンは、自分が逃げてしまったことを償いたいと、自らキャロラインにその事実を告げることを引き受けます。
ステファンの言葉に、ヴァンパイアの血で治せると信じたいキャロライン。しかしなすすべはなく、ステファンの胸で泣き崩れます。

カイとジョー、リブとルーク

ジョーの元に交通事故にあった救急患者が運ばれてきますが、実はそれは、カイの罠でした。カイは病院に潜り込むとジョーを誘拐。そしてタイラーを通じて、リブとルークに協力すれば、二人が融合せずにすむと言い、二人を巻き込んでジョーの力を奪おうとします。
魔法を手放したジョーは、自ら魔法を取り戻すことを拒否。しかし、カイのいない間にリブから「あなたは魔法なしで多くの人を救った。そんな人がカイに負けるわけがない。あなたは私の姉だ」と言われます。

戻ったカイがリブを痛み付けるのを見たジョーは、自らの魔法を取り戻します。それはカイの罠でした。
しかし、ジョーを助けに来たデイモンとアラリックによってカイは捕まえられてしまいます。カイを仕留めようとするデイモンでしたが、ジョーが「カイを殺したらリブとルークが融合しなければならなくなる。私がカイに勝つ!」と宣言し、アラリックはデイモンを止めます。

カイを捕まえておこうとしたデイモンとアラリックでしたが、カイは境界線にかけられたトラベラー達の魔法を吸い取り、力をつけて姿を消してしまいます。

マットとエンゾ

マットはエンゾに復讐するため、エンゾをおびき出します。ジェレミーと一緒にエンゾを捕まえることに成功します。ジェレミーはエンゾに留めを刺そうといいますが、マットは「苦しめてからだ」と言い、まるでトリップのようにエンゾをトラックに乗せて、境界線を渡ろうとします。

マットがトラックを運転し、境界線を越えた時、カイが境界線にかけられた魔法を吸い取ってしまいます。マットがトラックの荷台を開けると、倒れていたはずのエンゾが起き上がり、マットは捕まってしまうのでした。

エンゾは、マットに「俺はステファンに嫉妬している」と胸の内を明かします。ステファンはすべて投げ出して逃げていたのにも関わらず、家族や仲間がいて、さらに彼にはもったいない女(キャロラインのこと)がいると。そして、そんなステファンからすべてを奪い去りたいのだと言います。

デイモンとエレナ

ボニー探しに必死なデイモンに心を許し始めたエレナ。病院でキャロラインからも「彼は苦しい時も良い時もいつでもあなたのそばにいる」と言い、そのことでデイモンを見直した、と言われ、心が揺れます。

境界線の魔法がとかれ、屋敷に戻ったデイモンに電話をかけたエレナ。「記憶は戻ってないけど、今日は色々あったから、あなたに会いたい」と素直な気持ちをぶつけます。「料理を作って待っている」というデイモン。
エレナは、デイモンの屋敷へと向かいます。

そんなデイモンの前には自分の愛車に乗ったステファンが。ステファンは「少し早いけどクリスマスプレゼントだ」と言い、大破した車をステファンが4ヶ月かけて修理したことを話します。

そして、エレナが到着し、ドアのノックの音に扉を開けたデイモン。しかし、デイモンにはエレナが見えていません。「いたずらか?」とドアを閉めてしまうデイモン。エレナは「デイモン、入れてよ!」と言いますが、彼には聞こえていません。
実はカイがエレナの姿を見えなくする魔法をかけていたのでした。
現れたカイに驚くエレナ・・・・。

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第10話 感想などなど

ちょうど時期的にもぴったりなクリスマスエピソードでした。
でもハッピーなクリスマスではなく、ちょっと悲しいクリスマスでしたね。
キャロラインの母親の件、そして、ジョーとカイ、ルークとリブをめぐる魔女団の確執、アラリックとデイモンの間の溝、そしてせっかくエレナがデイモンを再び愛し始めたかのように見えたのに、カイが・・・。
ほんと、カイ 先週に引き続き ウザいです。顔もウザい。。。w

そして、可哀想なボニーはひとりぼっち。

マットは想像通り暴走するも、結局エンゾに捕まってしまう始末。

というわけで、クリスマスだからほっこりしまいた!的なエピソードではないのが残念な第10話でした。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336