ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第19話 デイモン どうするの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ vampire diaries シーズン6 6th seasonのネタバレあらすじと個人的な感想を書いています。
ネタバレなので、ご覧になる場合はご注意ください。

amazonプライムビデオ 30日間無料体験

前回2回分のあらすじが飛んでしまっております。。。。
時間見つけて書こうと思います!

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第19話
「母からの手紙Because」あらすじ

キャロライン

母親リリーの演技で人間性を取り戻したステファンでしたが、キャロラインの人間性を戻すため、まだ人間性を取り戻していないふりを続けます。ステファンはエレナとデイモンに提案し、キャロラインを騙して、自分と一緒に閉じ込めることに成功します。この部屋で血を抜き、衰弱したところで、思い出の品を使って彼女の人間性を取り戻そうと計画したのでした。

エレナはキャロラインの母親が生前に書き、死後に届いた彼女宛の手紙を使ってキャロラインに訴えかけようとしますが、キャロラインはステファンに手紙を燃やすように言い、躊躇していたステファンも自分の芝居がバレないように、手紙を燃やしてしまいます。

キャロラインは、気を紛らわそうとステファンを誘惑しようとしますが、ステファンはそんなキャロラインに応じず、キャロラインは不信感を抱きます。

リリー

リリーは、自分の仲間を取り戻すため、ボニーに協力を仰ごうとしていました。しかし、アセンダントをリリーが手に入れたと知ったボニーは彼女を騙して、レストランに呼び出すと、その間にサルバトーレ家の屋敷から、アセンダントを探し出して盗もうとしていたのです。

何も知らないリリーは、ボニーが来るのを待っていました。そこへ現れたのはリリーを追ってきたエンゾでした。リリーはエンゾが昔自分が助けた男であることを知り、感激します。そして自分がジェミニ魔女団に捕まって牢獄に閉じ込められていたことや、エンゾを捨てたのではない、ということをエンゾに話します。

彼女は自分の家族を助ける話をエンゾに話しますが、デイモンは信じられないとエンゾは言います。急いで屋敷に戻ったリリーでしたが、アセンダントが消えていることを知り呆然とします。リリーは、デイモンに電話をかけ、アセンダントを取り返さないと、キュアを燃やしてしまうと脅します。

デイモン

デイモンは手に入れたキュアのことをエレナに言い出せないまま、エレナに「もし人間だったら」という過程の話を持ちかけます。
人間だったら5年後どうしている?という質問にエレナは、「あなたの隣にいる」と答えますが、より詳しい答えを求められると
「トライベッカのバーの上に住んでいる。」と自分の思い描く未来を話し始めます。
バーを経営するデイモンと、研修医として働くエレナ自身。そしていつかは2人の子供がほしいというエレナ。。。
デイモンは複雑な心境でその言葉を聞いています。

リリーからの電話でボニーがアセンダントを奪ったことを知ったデイモン。リリーにキュアを破壊されてしまうと知り、ボニーからアセンダントを奪おうとしますが、ボニーは「あなたが一番恐れていることは、エレナにキュアを渡すことだ」と言い当てられ、アセンダントを手に入れないまま、リリーの元に戻ります。

キャロラインとステファン

キャロラインはステファンが人間性を取り戻していたことに気づき、ステファンを襲うと、自らの力でホテルから脱出し、車を走らせます。後ろから追いかけてきたパトカー。なんとそこには、死んだはずの母の姿が。。。実はそれはキャロラインの幻覚だったのです。
幻覚の中の母親は「あなたは私の娘じゃない」と言い、彼女を逮捕しようとします。抵抗するキャロラインでしたが、わずかに人間性が見え始めた時、目を覚まします。

目の前にはステファンの姿がありました。キャロラインに向かって手をさしのべるステファン。そのステファンの手を取るキャロラインでしたが、持っていたガラスの破片でステファンのお腹を刺します。
しかし、その瞬間彼女の脳裏に、ステファンと母親リズとの記憶が流れ込んできます。

ステファンと母親リズがキャロラインのことを想い、リズが手紙をしたためていたことを知ったキャロライン。手紙を読みたいという思いが溢れますが、手紙はもう焼かれて灰になってしまっています。

人間性を取り戻したキャロラインでしたが、自分が犯した罪、そして母の手紙を焼いてしまったこと、ステファンとの関係をめちゃくちゃにしてしまったこと。すべての感情が押し寄せてくるのでした。

デイモンとリリー

アセンダントがないことを伝えたデイモン。リリーはデイモンが一番恐れていることをやるために、キュアを燃やすのではなく、エレナにキュアを渡すということで、デイモンを苦しめようと考えたのでした。

何も知らないエレナはテーブルの上に置かれたキュアに驚きます。デイモンとリリーの元にやってきたエレナに、リリーはデイモンがキュアを隠していた事実を告げ、屋敷を後にします。

エレナにキュアがあることを隠していたデイモンでしたが、混乱したエレナはキュアを他の人にあげよう、と言います。しかし、デイモンはエレナが飲むべきだと言い、自分も一緒にキュアを飲む、と言い出します。エレナのいない人生は考えられない、デイモンの言葉に困惑するエレナ。。。

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6 第19話 感想などなど

キュアがあったらどうする?人間だったらどうする?5年後?なんていう話をしちゃったデイモンとエレナ。
エレナは研修医でデイモンはバーのオーナー?なんだか現実感ないぜーーーって感じですw
しかし、デイモンは思いきって、自分もキュアを飲んで人間になる!なんて決心をしちゃいました。
あれ?キュアって1人分なんじゃなかったの!?って思ったのは私だけ?
複数のヴァンパイアで分けてもOKなんだっけ????むちゃくちゃ謎です。二人で飲んでいいなら、これまでのシーズンでのキュアを巡る戦いって無意味な気がするんですけど。。。 どういうことでしょうか?

とりあえず、キュアが1人分か複数人分かは別として、デイモン 今更人間絶対無理だってば〜w

さて、キャロラインも人間性を取り戻しましたね。ステファンとまじめにおつきあいするはずが、変な感じになっちゃいましたよね。
こういう感じで始まってうまく行くんでしょうか?

そして、リリー。むちゃくちゃ殺人鬼じゃないですか!?大丈夫かなぁ。。。。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336