Outcast アウトキャスト シーズン2 最終話 見ました(感想&ネタバレ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ウォーキングデッドの原作者ロバート・カークマンが手がけた「アウトキャスト Outcast」は、いわゆる「悪霊つき」をテーマにしたホラー系のドラマシリーズ。

過去記事内で詳しく書いていますので、あらすじを知りたい方は過去記事をチェックしてくださいね!
⇒6月新ドラマ『アウトキャスト』Walking Deadの原作者&スタッフ

悪霊たちから「アウトキャスト」と呼ばれる存在である主人公カイルが、牧師のアンダーソンと共に悪霊を退治していくと言うお話が基本なのですが、シーズン1は、自分の娘アンバーにもその能力が備わっていることが判明したり、妹メーガンまでが憑依されてしまい、さらには、シドニーという悪魔を倒そうとしたアンダーソンもとんでもないことをしでかしてしまうという絶望的な状態で幕を閉じました。

シーズン2はどんな展開が待っていたのかと言うのをざっくり紹介しようと思うのですが、これ以降はネタバレとなるため、これから見ようと思う方は読まないでくださいね!

これからアウトキャストを見たい方はHuluをチェック!
2週間無料でお試しできます!
↓  ↓  ↓  ↓
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

アウトキャスト シーズン2予告編はこちら!

↓ ここから先 アウトキャスト シーズン2 ネタバレです

アウトキャスト シーズン2 最終話 あらすじ☆ネタバレ

シーズン2の最終話は、第10話「 魂の集結(To the Sea)」でした。
森の集会所に現れたカイルの実の父親サイモンと再会したカイル。二人で自宅に戻り、カイルは幼い頃自分が父親に捨てられたという想いを抱いたことを語ります。父親は二人を守るためだったと言いますが、カイルは納得がいきません。
一方集会所を追い出されたアンダーソン牧師は、かつて自らがいた教会に向かい、そこに集まっていた信者たちに受け入れられます。アンダーソン牧師は救世主を待つのではなく、自分たちが戦わなければならない、と言い、「善は悪に勝つ」と信者たちを説き伏せます。
妻を失ったガイルズ元署長は、警察から武器を奪い、アンダーソンと共に戦うことを誓います。
そして、そこにサイモンのやり方に疑念を抱いたダコタもまた教会に現れます。
娘と共にパク医師とブレイクに捕らえられたメーガンは、何とか逃げだそうと画策しますが、娘はブレイクになついてしまっています。パク医師が出かけた後ブレイクと3人で過ごすことに。。。

パク医師は、豪邸を訪れ、そこにいた女性と会話します。彼女は「シドニーはカイルを守る役割だった」と言い、今後はカイル、父親のサイモン、そして娘のアンバーの3人をパク医師が守るようにと言います。
彼らは大融合を起こすことも、止めることもできる存在だ。。。と。

彼女はパク医師を殺すほどの力を持っているようです。
カイルがサイモンと共にボブの元へ向かうと、ボブは「アリソンとアンバーが連れ去られた」と言います。カイルはすぐに探しに行こうとしますが、サイモンに闇雲に探しても見つからないと止められます。

サイモンはまずは他に生き残っている”灯台”を探さなければ。。。と言い、ボブを問い詰めます。
3人が訪れたのは、頭に穴を開けられ、後遺症から言葉を話すことも、歩くこともできなくなってしまった車いすのマーティンの家でした。カイルは力を貸してほしい、、、と頼みますが、「おまえがやったんだ!」と突然興奮し始めたマーティンの身内に追い出されてしまいます。

スポンサーリンク
一方メーガンは、幻覚に苦しむブレイクに「私がアンバーに会わせてあげる。彼女に危害を与えず、遠くに行ってもらいましょう」と説き伏せ、一緒に車に乗ります。
しかし、ブレイクは、一度部屋に戻ると言い、パク医師への仕返しに家の中をめちゃくちゃに壊し始めます。そこへパク医師が戻り、ブレイクとパク医師は掴み合いになります。
メーガンは娘を連れ、その間に車で逃げ出します。
サイモンの指示の元、林の中に集まった灯台たち。そして、そこにはマーティンの姿も。。。
サイモンが全員の協力に感謝の言葉を述べると、そこにアンバーとアリソンも現れます。
実はサイモンが二人を捕らえていたのです。そのことに怒るカイルでしたが、サイモンは「奴らが来るぞ!心を開け!」と叫びます。

空に現れた光。。。

それを見たサイモンが目で合図を送ると集まってきていた人々が次々と自らの喉をナイフで切り裂きます。

驚愕するカイル。。。しかし、サイモンはマーティンの喉も切り裂いてしまいます。
サイモンは、「我々の血が奴らを止めるんだ」と言い、カイルとアンバーも大義のための犠牲とならなければならないと言います。カイルは、自分はいいから、アンバーだけは助けてほしい、と言い、アリソンとアンバーに逃げるように言いますが、サイモンの部下たちが二人を捕らえます。

そして、カイルにナイフを振りかざしたサイモン。。。。

しかしそこに銃声が。。。 現れたのは、アンダーソン牧師とガイルズ元署長、ダコタたちでした。
手を緩めないサイモンでしたが、サイモン、カイル、アンバーの体が宙に浮き始め、光がいっそう大きくなり、強烈な光を放ち、彼らは投げ出されてしまいます。
3人は無事でしたが、サイモンが「台無しにした」と怒り、「奴らはまたやってくる」と言い放ちます。

最後の場面は変わり、カイルの母親が目を覚ましたところで終わります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトキャスト DVDコレクターズBOX [ パトリック・フュジット ]
価格:6893円(税込、送料無料) (2017/8/22時点)

アウトキャスト シーズン2 感想

ということで、シーズン2全10話を見終えたわけですが、、、
一番の敵だと思ってたシドニーがあっさり死んでしまって、一番強いのは、パクでもなく、パクに殺された委員会でもなく、全く別の女性(金持ちそうなマダム)なのかな?ということに。。。

カイルも妻と娘が誘拐されているっていうのに、カイルは父親の言うことを聞いておとなしくしたがっているのも違和感。その父親が二人を隠していたことがわかってちょっと怒るけど、結局サイモンの計画は自分たち灯台全員が自らの命を差し出すことだとわかり、それでもサイモンと戦わずにアンバーたちだけを逃がして自分は犠牲になろうとするっていう。。。

自分を捨てた父親を恨んでたはずなのに、彼の言うことを信じすぎじゃない?カイル。。。と思いました。

そして、アンダーソン牧師たちのお陰で救われるわけですが、結局悪魔は追っ払えなかったじゃないか!っていうのも突飛で、用意周到にやってきた割には、最後雑じゃない?サイモン。

シーズン2全体を通してなのですが、ちょっと途中ダレる所が多かったですよね。
アンダーソン牧師が暴走したりするのも興ざめだったし、初めの方でシドニーとアーロンの関係もあっけなく終わってしまって、何がやりたかったのかわからなかったり。。。

全体的に消化不良なんですよね。
アンバーがむちゃくちゃ強い力を持ってるっぽいんだけど、それもそこまで発揮されているわけではないし。。。

そして、シーズン3はあるんでしょうか?
アメリカのサイトを見ても、まだシーズン3がキャンセルされた・・とも、継続が決まった・・・とも書かれてない。
なんとなく、このままキャンセルされそうな気がしちゃうんですけどねぇ。どうなんでしょうか?

もう一度アウトキャストを見たい方は・・・
2週間無料でお試しできます!
↓  ↓  ↓  ↓
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336