The 100(ハンドレッド)シーズン3(3rdシーズン)を見た感想&ネタバレあらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今やNetflixではシーズン5が配信中とのことですが、レンタルで見ている私は遅ればせながらやっと 『The 100(ハンドレッド)』のシーズン3(3rd Season)最終話を見ました。

というわけで、『The 100(ハンドレッド)』のシーズン3の最終話ネタバレあらすじ&感想を書きたいと思います。

『The 100(ハンドレッド)』のシーズン3はレンタルで見られます!
入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

この投稿にはネタバレが含まれますので
シーズン3をこれから見るって方はご注意ください!

このドラマ シーズンを重ねるごとに面白くなってきているような気がしますよ!
まだの方はぜひ!

スポンサーリンク
広告336

The 100 ザ・ハンドレッド シーズン3 最終話
『人類の未来Perverse Instantiation – Part Two』
ざっくりネタバレあらすじ

オンタリをクラークたちに渡すまいとするAIアリーにより、オンタリは瀕死の状態に。
黒い血を持つ者を失ったクラークは打開策を探し
アリーを破壊するための電磁パルスを母親アビーに使用します。
意識の戻ったアビーにマウントウェザーの技術を使って自分にオンタリの黒い血を循環するように頼むクラーク。
それにより、自分にアリー2を埋め込み、光の国に入ってアリー1を止めることができると言います。

チップ軍団たちが塔に登ろうと向かって来る中、危険な選択を迫られるアビーでしたが
マーフィーと共にクラークに黒い血を循環させ、アリー2を埋め込みます。

ベラミーやオクタビア、パイクたちは塔に登って来ようとするチップ軍団を阻止しようと奮闘します。

クラークはアリー2を埋め込むと一瞬意識を失いますが、意識を取り戻すと光の国に。
そこではなぜか誰もクラークの姿に気付きません。アリー2がクラークを守っているようです。


一方、チップを飲んだジャスパーによってハーパーが人質に。
ジャスパーはレイブンに装置を渡すよう脅しをかけますが、モンティがジャスパーの足を撃ち、レイブンたちはハーパーを救出しジャスパーを拘束。
そんな中、レイブンもクラークが光の国に入ったことを知ります。
もちろんジャスパー、アリーもそのことに気付いていたのでした。

オンタリの心臓が止まりそうになる中、クラークにも異変が。
黒い血が足りずクラークは鼻から出血し、その場に倒れ込んでしまいます。
光の国の住人たちもクラークの存在を知り襲いかかりますが、そこに登場したのは両手に剣を手にしたレクサでした。

レクサはバッサバッサと敵を倒すとクラークに駆け寄ります。再会を喜ぶ二人。

しかしタイムリミットは迫っていました。
アリー1がアップデートしてしまうと、もうアリーを止めることはできません。
二人は停止装置を探します。

スポンサーリンク


塔ではオクタビアがパイクへの復讐を試みたためにケイン率いるチップ軍団が侵入。
何とか一大ピンチはパイクの機転で切り抜けますが、クラークのいる部屋にも敵たちが迫っています。

今にも止まってしまいそうなオンタリの心臓。アビーはオンタリの胸を開いて素手で心臓を動かす強硬手段に。マーフィーがその役を任されてます。

何とか停止装置を見つけたクラークとレクサでしたが、ファイアーウォールに阻まれて装置に近づけません。
しかしレイブンが見つけた入口が壁に現れます。

ジャスパーやジャハたちが現れ行く手を阻止しようとする中、レクサはクラークに一人で行くように言います。
「愛しているから一緒にいたい」みたいな乙女クラークに「私はいつも共にいる」と男前な台詞を言うレクサ。
一人でチップ軍団に向かっていきます。

クラークは一人でレイブンが作った扉を開けます。
そこにいたのはAIを作ったベッカでした。

ベッカの前にあったのは停止装置。レバーを引けばアリー1を消滅させることができると言います。
しかしアリー1が現れ、実は今残っていた原子力発電所が世界各地でメルトダウンを始めており、後半年足らずでほとんどの人類が滅亡してしまうこと。それを救うために自分が光の国を作ったのだということを話します。アリー1を消せばクラークは全人類を滅亡に追い込むことになると。。。

アリー1の話に迷うクラークでしたが、最後の10秒で答えを選択します。
人類は乗り越えることができる。。。
レバーを引くクラーク


アリー1が停止したことで、クラークのいた部屋で行われていた壮絶な戦いも終わりを迎えます。
チップを入れられていた人たちが次々と倒れ、意識を取り戻していきます。
チップを取り出したクラークは目を覚まします。

マーフィーはエモリと抱き合い、アビーもケインと抱き合います。
ベラミーがクラークの元へ行くと、複雑な表情のクラーク。
「人類を救ったのに?」との言葉に、クラークは「救っていないの。まだ・・・」と顔を曇らせます。

オクタヴィアのピンチを救ったパイクはオクタヴィアの顔を見ると黙って頷きます。
しかしその時オクタヴィアの剣がパイクを貫きます。
倒れるパイク。。。。
オクタヴィアは復讐を果たし、一人で部屋を後にします。

The 100 ザ・ハンドレッド シーズン3を見た感想

ちょっと話がゴチャゴチャしてましたが
前半は権力争い的な話〜かと思いきや
どんどんSF色が強くなって、敵はAIでした!っていう展開。

前半でベラミーがパイク側についたのはショックで
大好きだったベラミーを嫌いになりかけちゃいましたよ!
後半はやっぱベラミー好き♥️ってなりましたけどw

それにしても まさかのリンカーン死亡
さらにレクサ死亡。。。。
ショッキング過ぎました。

ジャハのアホはともかく
アビーやケインまでもがAI傘下に。。。で
今までろくな奴じゃなかったマーフィーが大活躍!
そして、相変わらずダメダメなジャスパーは足を引っ張る。。。

が、とっても面白かったですよ。

え!次どうなるの???って気になってしょーがない。
久々に続きを見るのをやめられない感を味わうことができました。
個人的にはクラークはやっぱりあまり好きではないのですが
リーダーという意味では立派なリーダーになりましたよね。
アリー1の言っていた地球滅亡の危機をどう乗り越えるのか
またまたクラークの手腕が問われるところ。

まだ若いのに色々背負い込んじゃって大変ですな。

というわけで、また私はレンタルでシーズン4を見たいと思います。
↓ ↓ ↓
TSUTAYAのネット宅配レンタル

購入する方はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE 100/ハンドレッド <フォース・シーズン> コンプリート・ボックス [ イライザ・テイラー ]
価格:8013円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)

楽天で購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336