ウェイワード・パインズ 第3話『忍び寄る魔の手』あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ウェイワード・パインズ 第3話『忍び寄る魔の手(Our Town, Our Law)』見ました!

ざっくりした感想を言うと、このエピソードの最後、「え!そう来るのか???」ですよね。。
1話2話を見る限りだと、時間軸も何だかおかしなことになっているこの街は、何者かの手によって支配されていて、その何者かによって作られた掟があって、その何者かは超自然的な力なの??というような疑問を持っていました。

もちろんエピソード3でそれが判明したわけは全くないのですが、そう来るのか。。。というちょっとした驚きが。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

というわけで、ネタバレ含む第3話のあらすじです!






スポンサーリンク
広告336

ウェイワード・パインズ 第3話 あらすじ

ビバリーの処刑を目撃したイーサンは何とか街を出ようとしますがうまくいきません。一方ビバリーを処刑したポープ保安官は、街の住人たちにもう一度街の掟を復唱させます。「街を出るな!」「過去を話すな!」「電話には出ろ!」です。

その頃、イーサンを探して800キロの道のりを運転してきたイーサンの妻テレサと息子ベン。二人は何とかイーサンの手がかりを捜そうとシークレット・サービスの本部に。テレサが受付の女性のパソコンから情報を盗み見し、イーサンが立ち寄ったスタンドの情報を得ます。二人はそこでイーサンが”ウェイワード・パインズ”という街の近くで事故にあったことを知ります。

ケイトとの不倫を疑いながらも二人はイーサンの足跡を辿ろうとしますが、そんな二人にポープ保安官が近づき、車に細工をし、イーサンの妻子もイーサン同様、事故に遭って病院に運び込まれます。

ケイトから「この街からは逃げられない」と言われたイーサンですが、何とか街から逃亡しようとします。そんな中、妻子が乗っていた車を発見。現れたポープ保安官ともみ合いになり、ポープに注射を打たれ意識を失います。目覚めたイーサンは看護師から妻子の居場所を聞き出すと、二人は処刑されたビバリーの家に。やっと家族が再会できましたが、テレサもベンも事故の記憶がないと言います。

イーサンは、二人を家に残したまま一人で調査に出かけます。テレサにはこの街は危険だ、外に出るな、と言い残して。
イーサンは保安官事務所で、ポープ保安官やパム看護師に詰め寄りますが、二人の回答は相変わらずです。イーサンは、「話す相手を間違えた。おまえ達に決定権はない」と言い捨てて、出て行きます。
自宅に戻ろうとしたイーサンですが、森の中に向かいます。その姿を窓から見たベンは、イーサンの後を追います。
イーサンは、森の中でケイトに会い、ケイトは「森の中なら話ができる」と言います。彼女はイーサンと別れた5ヶ月間のことを12年間だと話します。

一方ベンがいなくなっていることに気づいたテレサの前には、ポープ保安官が現れます。彼はテレサに「俺がおまえ達の命を救った。まずはありがとうだろ?」と詰め寄ります。ポープは「おまえ達家族への限界が来ている」と言い、「この街は俺の街だ!」と言い放ち、出て行きます。
そこに帰宅したベンが「やっぱり父さんはケイトと会ってた」とテレサに告げます。

イーサンがケイトと会っていたことを知ったテレサは、ベンを連れて歩いて街を出ようとしますが、そこにまたもやポープ警察官が。。。身の危険を感じた二人は森の奥へ逃げようとして、街を囲んでいるフェンスの前までやってきます。ポープ警察官に抵抗したベンは殴られ、車の中に入れられます。ポープが銃を持ってテレサに近づこうとしたとき、追いかけてきたイーサンがポープに飛びつき、二人はもみ合いになります。ポープがイーサンに銃を向けた時、ベンが車でポープに体当たり。イーサンは倒れたポープに銃を向けます。

ポープは言います。「真実はもっとおぞましい・・・」と。

イーサンがポープに銃を撃ち込み、車に乗り込み、ポープの持っていた鍵でフェンスを開け、そこから逃げようとします。
ところが、その瞬間ベンが「見て!何かが保安官の死体を運んで行った!」と叫びます。フェンスの外から、人ではない何者かのうなり声が聞こえます。

イーサンたちは慌ててフェンスを閉め、その場から離れます。そして3人は街に戻っていきます。。。。

以上あらすじでした。

って、え・・・・・。そうなんですね。
何か、急に「人ならぬ物」的な存在が急浮上なんですけど。もちろん、時間軸のずれもあったし、超常現象的な話には違いないとは思ってましたが、クリーチャー、モンスター的な存在があるんでしょうか?そういう話だとは思ってなかったなぁ。。。意外です。

そして、また主要キャストの一人であったポープ保安官の死亡!前回のビバリー死亡に続き、いったいどうなってるんでしょうか?ビバリーは何となく復活するような気がするので、きっとポープ保安官もまた復活するんだろうなぁ。。。
『Empire』最終回でも、ルシウス・ライオンは「これで終わりじゃない。俺は復活する」って言ってたし。。。(あ、全然関係ないドラマの話でしたね。。。失礼しました)

というわけで、まずます続きが気になる展開になってきましたね。次回も楽しみにしたいと思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336