ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第8話 どうする!?デイモン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第8話「サイヤの断ち方  We’ll Always Have Bourbon Street 」のあらすじです。

第7話のラストでついにエレナと結ばれたデイモンでしたが、キャロラインが「それってサイヤじゃない?」と思いついちゃったところで終わったんですよね。

今回の原題の方は「We’ll Always Have Bourbon Street」っていうことですが、アメリカの有名な観光地でもあるニューオリンズのバーボンストリートのことですね。ジャズとお酒に溢れた歓楽街。スピンオフの『オリジナルズ』の舞台でもあります。

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4は、現在スーパードラマTVで放送中!
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

というわけで、ここから先はネタバレ含まれますのでご注意を!

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4

第8話「サイヤの断ち方 We’ll Always Have Bourbon Street」

  • デイモンと濃厚なラブラブ時間をたっぷり過ごした後出かけようとしたエレナ。家に戻ってきたステファンと鉢合わせして気まずい様子。ステファンはデイモンにサイヤの可能性があることを話しますが、デイモンは嫉妬しているだけだと突き返します。しかし、何かが引っかかるデイモン。
  • 一方、ハイブリッドたちのサイヤを断つためにタイラーたちは躍起になっています。実はヘイリーはシェーン教授に自分の本当の両親の情報と引き替えに12人のサイヤを断ったハイブリッドを提供する約束をしていたのでした。
  • ステファンに言われた通り、エレナが飲めないはずの血液パックを「俺のために飲んで」とエレナに勧めたところ、エレナったら飲めちゃいます。エレナがサイヤであると認めたデイモンはその事実をステファンに話し、サイヤを断つ方法について話します。それは1942年デイモンが、シャーロットという女ヴァンパイアとのサイヤをバレリーという魔女に断ち切ってもらったという話でした。
  • その頃エレナはキャロライン、ボニーとサルバトーレ邸でガールズナイトを楽しんでいました。お酒を飲んでハイになる中、思わずエレナはデイモンと寝たことを2人に告白します。「デイモンを愛している」というエレナにキャロラインは「あなたはサイヤされている。デイモンに利用されているだけ」と口走り、エレナはブチ切れ。そこにタイラーと対立するハイブリッド2人がやってきて、キャロラインを誘拐してしまいます。
  • キャロライン救出に向かう中、エレナはタイラーに「サイヤは行動を縛るもので、感情を縛るものではない。俺はクラウスが嫌いだが、彼の言うことを聞いてしまう」と話します。エレナはその言葉にはっとします。
  • 一方ニューオリンズで魔女を探すデイモンとステファン。二人が探し出した魔女はバレリーの娘でした。彼女によると「あのとき母はあなたを騙して12人の人間を殺させた。サイヤを断つ呪文なんてない。」と。そして、ヴァンパイアがサイヤされるのはヴァンパイアになる前から相手への気持ちがあった場合だけだ。と伝えます。サイヤを断ちきるにはデイモンが「自分のことを忘れて生きろ」とエレナに言うしかない。。。と言うのです。
  • キャロラインはキムや他のハイブリッドたちに捕らえられていました。タイラーはキムを殺さず、従わせることでパック(群れ)のボスとして認められます。それによりシェーンが求めていた12人のハイブリッドが揃ったことになります。ヘイリーは自分の両親がすでに死んでいたことを聞き、騙されたと悟ります。
  • デイモンはエレナのサイヤを断つため、エレナに会います。ステファンはデイモンが信じられないというキャロラインに「デイモンはエレナを愛している。だからエレナには身勝手になれないんだ」と言い、彼を信じると言います。エレナに「私の気持ちは変わってない。この気持ちが間違ってるっていうの?」と迫られ、デイモンは言葉を返せませんでした。。。。



以上、第8話あらすじでした〜

デイモン派の私からすると、今回のストーリー、どこをどう見ても、ステファンって実は身勝手な男じゃね???と思えてしまうんですよね。
魔女の力でエレナのサイヤを断ちきるために、人間を12人殺さなければならないという話のときも、ステファンは強く止めることはせず、でもどこかデイモンがやるんだろ?的な雰囲気を醸し出していたし、魔女が「ヴァンパイアになる前から気持ちがなければサイヤされない」と言ったのを聞いたのにも関わらず、どこか「いや、エレナはサイヤされてるからデイモンが好きなだけ」と思ってる風だし。。。

デイモンは「サイヤで好きになってもらっても嬉しくないよ」という反面、自分から大好きな人を遠ざけなければならないジレンマに苦しんでいるところが、たまりません!

シャーロットもデイモンのサイヤを解いても「忘れることはできないわ」と言ってたわけで、デイモンってほんとモテモテじゃないですか。(これも贔屓目かもしれませんが。。。汗)

実は昔ニューオリンズに語学留学していたことがありました。
ニューオリンズには古くからブードゥー教というのがさかんで、現在も「ブードゥー博物館」なんてものもあります!ブードゥー教は、植民地時代に白人の弾圧から逃れるためにハイチで生まれた民間信仰だそうです。ブードゥー教と言えば、ゾンビですが、ニューオリンズは映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の舞台としても有名。魔女にゾンビにヴァンパイア。。。とこの手のものが好きな人には魅力的な観光地ですw

さて、次回デイモンはエレナを断ち切ることができるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336