The Originals オリジナルズ シーズン1 最終話ネタバレあらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

The Originals オリジナルズシーズン1 全22話をすべて見終えました!
いやぁ、それにしても面白かった〜!!!何なら本家のヴァンパイア・ダイアリーズよりも面白いかも。そして、あっちを観てなくても、楽しめると思う(まあ、見てる方が色んな背景わかるけど)。

【広告】入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

面白すぎでDVD立て続けにレンタルしてしまったものだから、各話ストーリーを書く間もないくらいでした!
しかしシーズン1の最終話だけは書いておこう!シーズン2が始まった時に、読み返すためにも。。。ということで、

以降ネタバレ含まれるので注意が必要です!</font>

スポンサーリンク
広告336

The Originals オリジナルズ シーズン1
第22話 希望の光 FROM A CRADLE TO THE GRAVE
最終話のあらすじ(ネタバレ)

クラウスの元へ月光の指輪を作るための石を運ぼうとした人狼のジャクソンとオリバーを、マルセルが拉致します。
魔女のジュヌヴィエーヴは、委員会のメンバーであるカジノ経営者のフランチェスカに石を調達させ、魔法で月光の指輪を作ろうとしていました。ジュヌヴィエーヴは石を完成させるために、満月でも変身しない狼の血が必要だといい、クラウスが自らの血を与えます。そこにマルセルがヴァンパイアの軍団を連れて襲撃に現れ、クラウスとイライジャが二人で対峙するため、ジュヌヴィエーヴとフランチェスカ、そしてヘイリーを残して部屋を出て行きます。

クラウスはマルセルと一対一の対決のため、通りに出て行き、残ったヴァンパイアたちをイライジャ一人が相手になります。
クラウス・イライジャがいなくなった部屋では、ジュヌヴィエーヴが石に魔法をかけると、ジュヌヴィエーヴと裏で取引していたフランチェスカが石を持ち去ろうとします。実はフランチェスカは、2代にも渡り隠れていた人狼のゲレーラー族だったのです。ヘイリーが止めようとしますが、ジュヌヴィエーヴによって彼女は拉致されてしまいます。


魔女たちは教会に集まり、ヘイリーの赤ちゃんが生まれたら生け贄にしようと企んでいました。泣き叫ぶヘイリー。教会の外では、クラウスとマルセルが死闘を繰り広げ、マルセルの首に噛みついたクラウスでしたが、自分自身の傷がなぜか修復しません。実はジュヌヴィエーヴが魔法で石のパワーと結びつけることで、クラウスの蘇生能力を阻害していたのでした。ヘイリーの声を聞きつけ、クラウスはぼろぼろの身体で教会に向かいます。しかし強力な魔女達の前にクラウスは手も足も出ず、壁に貼り付けになってしまいます。

やがて、ヘイリーは赤ん坊を産みます。赤ん坊の姿を見たヘイリーは「抱かせて」と懇願し、赤ん坊を抱き上げて、クラウスを見上げます。次の瞬間、魔女によってヘイリーは喉を掻き切られ、息絶えます。魔女たちは赤ん坊を連れてどこかへ消えていきました。

クラウスの屋敷ではイライジャとヴァンパイアたちが争う中、フランチェスカの兄弟達はイライジャ、そして他のヴァンパイアたちを次々と襲いはじめました。ヘイリーの危機を感じたイライジャも教会へ向かいます。教会へ到着した時には、祭壇の前でクラウスがヘイリーの死体を抱いて座り込んでいました。イライジャは絶望しますが、クラウスの「娘はまだ助けられる」という言葉に、二人は赤ん坊を救出するため、ラファイエット墓地に向かいます。


一方、クラウスに噛まれたジョシュが瀕死の状態。動揺するダヴィーナの前にマイケルの幻が現れ、「クラウスを倒すために私を蘇らせろ」と持ちかけます。カミは神父が隠していた秘密の部屋で、様々な呪術道具を見つけたダヴィーナはそれを使い、マイケルを蘇らせてしまいます。
マイケルは蘇ると、狼たちにやられて動けないでいるヴァンパイアたちを次から次へと襲うのでした。

墓地で赤ん坊を探すクラウスとイライジャですが、幻想を見せられ、見つけることができません。イライジャはヘイリーを失った悲しみをクラウスにぶつけます。「彼女には心が許せた。そんなことは滅多にないことだったのに。」と。
そんな二人の前に、ヘイリーが現れました。実はヘイリーは、赤ん坊の血が混ざったことで、ハイブリッドとして目覚めようとしていたのでした。

魔女たちの居場所をつきとめた3人は、攻撃を仕掛け、赤ん坊を取り戻そうとします。危ういところを救ったのは、マルセルでした。マルセルは赤ん坊を拉致し、クラウスの血で仲間たちを治癒しようとしていたのです。しかし、マイケルにやられたヴァンパイアたちは手遅れでした。マルセルは過去にマイケルを呼んでしまったことをクラウスに謝罪し、クラウスは和解のため、自らの血をマルセルに与えます。


赤ん坊を取り戻し、平穏が訪れたように見えたマイケルソンファミリーでしたが、実は赤ん坊を殺そうとしていたのは、実の母であり、強力な魔法使いであったエスターであったことが判明します。子供の安全を確保するため、3人は赤ん坊の死を偽装することにします。

一方、蘇ったマイケルはクラウスを狙っていましたが、ダヴィーナによって阻止されます。彼女は魔法に手を加え、マイケルを意のままにすることができるようでした。彼女は自分がされていたのと同じように屋根裏部屋にマイケルを閉じ込め、最終兵器として隔離しておこうとしていました。

赤ん坊の死を偽装したクラウスの元にカミが現れます。彼の悲しみを労ろうとするカミですが、クラウスは彼女を遠ざけようとします。イライジャとヘイリーも追悼式に出席します。クラウスは一人街を出て、ある人物に赤ん坊を託そうとしていました。そして、そこに現れたのは、妹レベッカでした。「お前にしか預けられない」と昔クラウスがレベッカに作ってあげた木のおもちゃと共に赤ん坊を手渡します。赤ん坊の名前は?と聞くレベッカに「ホープ(希望)だ」と答えたクラウスの目には涙が流れていました。

森の中ではハーヴェストの4人目の魔女が蘇っていました。しかし、彼女の中には何とエスターが。。。。

オリジナルズ 感想

私の中では、ここ最近のドラマではNo.1の面白さ!オリジナルズ・ヴァンパイア・人狼・魔女の争い・和解・裏切りが繰り返されて、どんどん話がややこしくなっていきます。しかし何より「家族」「兄弟」っていうのが一番のテーマになっていて、残酷に見えるオリジナルズの3人も、このドラマでは時として痛々しいほど家族愛を求める寂しがり屋さんです♪

時々きゅんきゅんポイントがあるのですが、ヘイリーが好きなのに気持ちを押しとどめようとするイライジャ。それでもあふれ出てしまう感情。ヘイリーを守ろうとするイライジャは「彼女が幸せならいい」と影からそっと見守ってましたが、最終回に向かうにつれ、気持ちもどんどんエスカレート。とうとうキスしてしまうんですよねーー。で、すぐにヴァンパイアダッシュでいなくなっちゃう。。。w
しかもイライジャ、怒るとむっちゃ強いんです!が、戦い方も残酷だけど、何だか洗練されていてスマート。クラクラしますー!!

クラウスはクラウスで、赤ちゃんの部屋を用意し、ヘイリーに見せた時のあのはにかんだ笑顔。むちゃくちゃかわいい!そして赤ん坊を抱いたときのクラウス。これまたかわいい!ギャップ萌えってやつですね。
納得いかないのは、クラウスとマルセルが恋する人間のカミ。。。 おばちゃんっぽいんですよねぇ。。。ヴァンパイア・ダイアリーズも、オリジナルズも登場人物美男美女ばかりで、もちろんカミも美女ではあるんですけど。何だろう、そこまで美しくないっていうか、ちょっとオバさん臭が・・・。それは気のせいでしょうか??

というわけで、早くシーズン2見たい!!!まだ日本ではリリースされていないのですが。。。輸入盤でも買う??と思って悩む今日この頃です。。。

入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336