アンダー・ザ・ドーム シーズン3 第5話 あらすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Huluでシーズン3の配信が始まった『アンダー・ザ・ドーム シーズン3』。
⇒シーズン1、2を振り返りたい方はこちら!

Huluではシーズン1、2はもちろん、毎週金曜日にシーズン3の新エピソードを配信中!
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

というわけで、シーズン3の第5話の『アラスカ』ネタバレ あらすじです。
※以下ネタバレ含まれますので、ご注意を!

アンダー・ザ・ドーム シーズン3 第5話
『アラスカ』あらすじ(ネタバレ)

クリスティンに骨抜きにされたジュニアは、彼女から「私の言うことは、何も聞かずに従って」と言われ、承知します。クリスティンは洞窟の中の状態が悪くなっていってることを気にかけていました。

その頃、バード島にいたジュリアとビックジムは追っ手から逃れ、ビックジムはクリスティンが卵を入手していた証拠のビデオを見せるため、カメラの隠し場所にジュリアを連れていきますが、カメラはすでに盗まれた後。ビックジムを疑うジュリアでしたが、彼に「街の人たちが感染している」と言われ、証拠のカメラを一緒に探します。

ジュリアと喧嘩をして家を出たバービーは、エヴァの元へ。エヴァに身元を偽っているのか真相を尋ねようとしますが、エヴァは「答えられない」と言います。真実が話せない相手とは一緒にいられないと、エヴァの元を去ったバービーは、真相を確かめようとクリスティンの元に。彼女に問い詰めようとした時、突然の爆音が。。。。二人が駆けつけると、人々が落ちてきた天井の下敷きになっていました。実は、ジュニアがピートの意見を聞かず、クリスティンの許可により、柱を壊したことが原因だったのです。居合わせたピートはクリスティンのせいだと彼女を責め立てます。

ノリーとジョーはクリスティンの洗脳から解放され、二人でラブラブな時間を過ごします。アビーのところで一夜を明かしたサムも、クリスティンに天井が落ちてきたことを責められますが「俺の責任じゃない。あんたの責任だ」と彼女を拒絶し、彼女が「これまでの苦労を無駄にしないで」と言っても、「これが本当の俺だ。ただの飲んだくれだ」と聞く耳を持ちません。

アクタイオン社のアジトに忍び込んだジュリアは「アラスカ」という謎のフォルダをコンピュータに見つけます。ビックジムと一緒に研究員を脅し、「アラスカ」とは何なのかを聞き出します。
あるとき卵の破片のようなものがアラスカで発見され、触れた途端ものすごいエネルギーを発するということがわかったというのです。そして卵自体を見つければ、原子力や火力に頼らない公害もない新しいエネルギーを作れると科学者たちは喜びました。しかし、その後科学者たちの行動がおかしくなっていったといいます。一番最初に卵に触れた人がリーダーとなり、そのリーダーに他の者たちが従うようになったといいます。そして、リーダーが自殺し、彼らは次々とリーダーに従って自殺したというのです。

科学者にクリスティンの話をすると、彼は「確かに人類学者を雇った。もし彼女が感染しているなら助けたい」と言い出します。治療法があるのかと訪ねると、初期の段階であれば助けられるかもしれない・・・と言います。そこに科学者の仲間達が戻って来ました。ジュリアはクリスティンを連れてくることになります。

バービーに嘘をついていることが嫌になったエヴァでしたたが、クリスティンが洞窟に呼び出し、そこで彼女に「あなたはバービーの子を産むの。何としても彼を守って」と言われます。反抗しようとするエヴァでしたが、ジュニアにつかまり、クリスティンから例のネバネバの物質(オキシトシン)を与えられ、彼らの言いなりになってしまいます。クリスティンは反抗する人たちをどうにかしなきゃ・・と言い、ジュニアに「まずはジョーから」と命令します。

クリスティンはアビーの元を訪れ、彼女を操って、みずから自殺するよう仕向け、サムは浴室でアビーが死んでいるのを発見します。ピートと屋根を修理していたバービーでしたが、天井の梁が意図的に切断されていたことを発見し、ピートを疑います。クリスティンにそのことを話すと、クリスティンは、ピートを始末するようにバービーをけしかけ、一方でピートに「バービーがあなたを殺すつもりだ」と嘘を教えます。

屋根の上にいたノリーとジョーの元にハンターが来て、クリスティンの命令だからと無理矢理ノリーを連れていこうとします。抵抗したノリーが手を払うと、ハンターが屋根から落ちてしまいました。市庁舎に運ばれたハンターですが、下半身が動かないため、バービーがエヴァの助けを求めに行きます。ジュニアがハンターに事情を聞くと、彼は「ノリーが突き落とした」と言います。二人は感染した街の人々に取り囲まれ、逃げ場を失います。

一方エヴァを連れて市庁舎に向かおうとする中、仕掛けられていた爆弾でバービーとエヴァはケガをします。ピートがバービーに襲いかかり、エヴァまでも傷つけようとしたことで、怒ったバービーはピートを何度も何度も殴り、殺してしまいます。「あなたのためなら何でもする」というエヴァに「俺も君のためなら何でもする」と答えるバービー。

ジュリアはクリスティンに「正体をバラされたくないなら、車に乗りなさい」といい、アクタイオン社の人間たちのボート乗り場へと連れていきますが、クリスティンは全く動揺もせず、余裕の表情です。一方、再び捕らえられ、卵の有りかを聞かれたビックジムは嘘の情報を教えますが、犬(インディという名前らしい)を殺すと脅され、とうとう卵は自分が粉々に壊した、と白状します。

↓シーズン2はこちら

5話を見た感想

バービー・・・。ちょっと引くんですけど。。。 卵の影響なんでしょうか?あんな凶暴なバービーは見たくないですよね。何だか怖いです。

それにしても、クリスティンの憎たらしさったらないですね。っていうか、なんであんなにみんな操られるのか。。。ジュニアは熟女の魅力にすっかりご執心だし。。。せっかく呪縛から逃れられたはずのサムも、アビーがあんなことになってしまって、また逆戻りな様子です。

ところで、「オキシトシン」というネバネバの物質ですが、これって現実世界にあるもんなんですね。Wikipediaの情報によると「は視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモン」だそうですが、”愛撫や抱擁などの皮膚接触や性交渉による子宮頚部への刺激によっても放出されるため、『抱擁ホルモン』と呼ばれることがある”とのこと。
さらに「良好な対人関係が築かれているときに分泌され、闘争欲や遁走欲、恐怖心を減少させる。」ということだそうですが、繭の中にいた時には、そのためみんな安定していたんでしょうね。でも現在は彼らは闘争心や恐怖心をコントロールされているところがあるので、オキシトシンとどう結びついているのか。。。が不明ですよね。オキシトシンによって人を操られるわけでのなさそうなんですが。。。

とりあえず、クリスティンが気持ち悪すぎるので、早くどうにかしてほしいです!!

アンダー・ザ・ドーム シーズン3はHuluで毎週1話配信中です!
シーズン1から3まで見れますよ!
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336