ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第20話 オリジナルズの始まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第20話 「オリジナルズ The Originals」のあらすじです。
これまでのあらすじは、こちらのページからどうぞ!
⇒ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4あらすじ一覧

この第20話こそが、スピンオフドラマ『オリジナルズ The Originalsの序章なんです!なので、とっても重要な回なのであります。オリジナルズ シーズン1を見終えた今、改めて見てみると、あ〜、そういえば、そうだったーと、その原点に戻ることができるのです!
→オリジナルズについてはこちら

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4は現在スーパードラマTVで放送中!そしてシーズン5も続けて 9月30日20:00〜放送予定!
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

以降ネタバレが含まれますので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第20話
「オリジナルズ The Originals」のあらすじ

  • キャサリンの情報により、ニューオリンズの魔女 ジェーン・アン・デブローという名前の魔女が自分を殺す計画をしている、と知ったクラウスは約100年ぶり(?)にニューオリンズを訪れます。ニューオリンズの街角で占いをしている魔女を見つけたクラウスは、彼女にジェーン・アンのことを訪ねますが、その魔女から”マルセル”の名前を聞き、彼に会いに行きます。
  • そのマルセルはクラブで仲間と盛り上がっていました。クラウスとマルセルは一触即発の状態に見えましたが、二人は実はかつて師匠と弟子。マルセルはクラウスを温かく迎え入れます(迎え入れるような振りをします)。しかし、魔女たちに魔法を禁じていたマルセルは、クラウスが探していたジェーン・アンを目の前で処刑してしまいます。手がかりを失ったクラウスは、ジェーン・アンの妹で魔女のソフィーに会いにバーへ向かいます。
  • ソフィーに姉のことを聞いたクラウスですが、マルセルの部下に尾行され、邪魔されてしまいます。ソフィーはマルセルの部下のヴァンパイアに襲われ窮地に立たされますが、その時ソフィーを救ったのは、イライジャでした。イライジャもまたジェーン・アンがクラウスに何をしようとしていたのかを聞き出そうとしていました。
  • ソフィーに「この街はマルセルのものになった」と言われたクラウスは、マルセルの元にいきます。マルセルは我が物顔で、ビルの上から街を見下ろし、自分が狼たちを追い出し、魔女たちを制圧していると言います。魔女が魔法を使うのをどうやって知っているのか訪ねたクラウスに「秘密兵器がある」と言葉を濁すマルセル。マルセルがバーテンダーであるカミの後を追っていなくなると、イライジャがどこからか現れ、クラウスに付いてくるよう言います。
  • イライジャに着いていったクラウスを待っていたのは、ソフィーでした。彼女は「マルセルは好き放題している。彼を倒すのを手伝ってほしい」とクラウスに言いますが、クラウスは取り合いません。そんなクラウスの前に、魔女たちがヘイリーを連れて現れました。ソフィーはヘイリーのお腹の中には、クラウスの子供がいると言います。ヴァンパイアは子供を作ることはできませんが、クラウスはハイブリッド。半分狼人間であるクラウスの血を引く子供ができたというのです。ソフィーは自分の要求を聞かないと、ヘイリーを殺す、と脅しますが、クラウスは「女も子供も殺せ」と言い放ち、その場を離れます。
  • イライジャはクラウスの後を追い、自分たち家族には、子供が必要だと言います。自分たちは、実の親から憎まれ、長い間家族を求めてきた。ヘイリーとその子供がいれば、自分たちは家族の絆を取り戻すことができる、と。しかし、クラウスは取り合わず、子供は何の助けにもならない、と突っぱねます。
  • イライジャは、ミスティックフォールズにいるレベッカにもニューオリンズに来るようにと勧めますが、レベッカは「クラウスに恩義はない」と言い、イライジャも行くべきではないと言い張ります。イライジャと恋愛関係にあったキャサリンもイライジャに「クラウスは改心できない」と言い、二人で生きる道を選ぶよう懇願しますが、イライジャは、キャサリンに別れを告げて出て行ってしまいます。
  • マルセルと口論になったクラウスは、マルセルが「ここは俺の街だ。俺がキングだ」と言われ、カッなり、マルセルの側近であるティエリの首に噛みつきます。そのまま街に飛び出したクラウスでしたが、ストリートで絵を描くパフォーマーを見つめるカミに気づき、近づきます。カミがパフォーマーを「彼は怒りに突き動かされている。自分の中の悪魔をどう対処するか・・・」と心理分析し、その言葉に自分の姿を重ねるのでした。
  • イライジャと再会したクラウスは、「自分がいない間にマルセルが家族も、絆も、街も手にしてしまった。自分はキングになってそれを手に入れたい」と言い、「キングには、後継者が必要だ。」と子供を守ることを決心します。そして、ソフィーの指示通り、マルセルの信用を得るために、ティエリに血を提供します。
  • 一方、ミスティックフォールズでは、デイモンとステファンがエレナを地下に閉じ込め、飢えさせる(血を与えない)という強行手段をとっていました。衰弱していくエレナ。。。

以上 シーズン4第20話のあらすじでした。

今回は、『オリジナルズ The Originals』の話が中心で、デイモン・ステファン・エレナ話の方はほんのオマケでしたね。

それにしても、すっかり忘れてましたが、マルセルの登場シーン。ちょっと笑っちゃいました。マルセル、むちゃくちゃノリノリで歌って、踊って・・・だったんだ。。。w なんか、そういうキャラでもないような気がしましたが、この20話の中では結構軽いノリのイケイケ野郎だったんだなぁ。。。と。

そして、オリジナルズでお馴染みのカミやソフィー、ティエリ、ディエゴなんかも登場してましたね。

お気に入りのイライジャ。。。キャサリンとはこの回っきりになってたんですね。キャサリンxイライジャの組み合わせはどうもしっくり来ないので良いのですが、その割には移り身の早いというか。。。。w まあ、このシリーズの登場人物は全員恋愛体質なんでしょーがないですが。
ソフィーを助けた時のイライジャはカッコ良かったな。。。残酷だけど。
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336