ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第23話 最終回

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第23話「それぞれの旅立ちGraduation」のあらすじです。
これまでのあらすじは、こちらのページからどうぞ!
⇒ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4あらすじ一覧

いよいよ最終回を迎えました。9月30日からはシーズン5が続けて放送になります!やったー!

【広告】今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

以降ネタバレが含まれますので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
広告336

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン4 第23話 最終話
「それぞれの旅立ちGraduation」のネタバレあらすじ

  • その日は高校の卒業式。自らの命を落としてしまったボニーは満月の力でベールを戻すことに。しかし、ハンターたちだけでなく、キャロラインが殺してしまった魔女たちや、クラウスに殺されたハイブリッドたちが蘇り、コールと一緒に復讐しようと企んでいました。
  • エレナは、アラリックやジェレミーと久しぶりに幸せな時間を過ごします。しかし、そこに電話が。それはエレナが殺したハンター、コナーでした。コナーはサイラスとキュアを渡せと、バーにいる人間たちを人質にします。しかし、アラリックがコナーの前に立ちはだかり、ヴァンパイアの力で爆弾を抱えたコナーを店の外へ連れ出し、大きな爆発が起こります。
  • デイモンの元にも、ハンターが現れ、デイモンの肩を拳銃で打ち抜きます。それはコナーが用意した銃で、狼人間の血が埋め込まれた銃弾でした。デイモンはキュアをエレナに渡そうとしますが、エレナは「たったひとつのキュアを自分のためには使えない」と拒否します。そしてデイモンの肩の傷に気づき、キャロラインを通じてクラウスに助けを求めます。しかし、エレナの言葉も聞かず、ハンターを巻くために出て行ってしまうデイモン。
  • レベッカとマットは、ハンターに捕らえられ、マットは爆弾を仕掛けた台の上に立たされます。レベッカはマットに卒業したら、世界のいろいろなところに連れていってあげる、と約束し、マットにキスをし、マットを逃すため、自ら爆弾の上に立つのでした。
  • キュアを使えばデイモンが人間になり、狼の毒が効かなくなって、救えるかもしれないというエレナ。ステファンは、急がなくても大丈夫だと言って、エレナを卒業式に向かわせます。説得されたエレナは卒業式へ。キャロライン、エレナ、幽霊になってしまったことを隠したボニー、そして、ステファンとマットも駆けつけます。全員で卒業できることを喜ぶキャロライン。しかし、その会場にはコールや蘇った魔女・ハイブリッドたちの姿が。コールはボニーにベールを閉じさせない、と言いますが、ボニーはコールに自分が死んでしまったことを話し、コールの隙をついて罠にかけます。
  • 卒業式会場では、キャロラインが殺してしまった魔女たちが復讐しようとキャロラインを狙っていましたが、そこにクラウス登場!危ないところをクラウスに助けられたキャロライン。クラウスは、キャロラインの卒業式のためにニューオリンズから向かっていたのだと話します。クラウスは、「卒業後に一緒にニューオリンズに来てほしかったが、君の答えは知っている。だから、別のものを卒業祝いに送ることにした」と言います。「タイラーは自由にミスティックフォールズに帰ってもいい。」と。「彼は君の初恋相手だろ?俺は君の最後の相手になりたい。何年でも待つよ」と微笑みます。(クラウス、カッコよすぎるやろーーーーー!!!!^▽^)
  • エレナはステファンに話がある、と言い、二人きりになります。もしかして、復活!?と期待したステファンでしたが、エレナは「ありがとうと言いたかった。私のことを諦めないでいてくれて」とお礼を言い、ステファンにキュアを渡そうとします。「あなたこそ、一番キュアを求めているはず。他のみんなは何とかなる」というエレナに複雑な表情を浮かべたステファン。
  • クラウスの血で復活したデイモンをエレナは平手打ち。なぜ、キュアを使わなかったのか、と責め立てます。「人間になんて頼まれたってなりたくない。君が若いままなのに、自分だけが老いていくのなんて、ごめんだ。俺は身勝手なんだ!」と相変わらず憎まれ口を叩くデイモンに、エレナは愛を告白します。エレナの思わぬ告白に戸惑いながらも、二人は強く抱き合い、口づけるのでした。ステファンはレクシーと一緒二人の会話を聞いていました。
  • エレナはジェレミーを探しに行くとそこには捕らえられたコールが。コールはエレナに襲いかかりますが、その時ボニーの魔法でベールが閉じ、コールは消えてしまいます。デイモンがエレナを手に入れたことを喜んでいたアラリックもいつの間にか姿を消します。そして、石になったサイラスを捨て、どこかに消えようとしていたステファンの車の助手席からもレクシーの姿が消えます。
  • ボニーはジェレミーと一緒でした。ジェレミーは突然息苦しさを覚えますが、ボニーは「魔法が効いた!」と喜びます。ジェレミーはボニーのおかげで生き返ることができたのでした。しかし、ジェレミーが見ていたボニーは亡霊だったのです。「私は大丈夫。みんなには私はママと過ごすと言っておいて」と言い残し、ボニーは祖母と一緒に暗闇に消えていきます。
  • コールから逃れたエレナでしたが、突然現れたキャサリンの襲われます。キャサリンは自分が持ってないものをエレナが持っていることに嫉妬し、エレナを殺そうとしていました。キャサリンがエレナにとどめを刺そうとした瞬間、エレナはステファンが受け取らなかったキュアをキャサリンの口の中に入れ、キュアを飲ませると、キャサリンは倒れ、動かなくなってしまいました。
  • 石になったサイラスを滝に投げ入れようとしたステファンでしたが、毛布にくるまれていたものがサイラスではないことに気づきます。驚くステファンの前にエレナの姿をしたサイラスが現れます。「魔法をかけた魔女が死んだら、魔法も解ける」と。驚くステファンの前で、サイラスは恐ろしいことを話します。自分にもドッペルゲンガーがいる。。。と。そして、そのドッペルゲンガーはステファンだったのです。サイラスはステファンを滝の中に沈めてしまいます。

以上 シーズン4第23話(最終話)のあらすじでした。

とうとう、シーズン4が最終話でした。

個人的には、卒業式があまりにも青春すぎて興ざめでしたが(デイモンは死にそうだし、他にも色々問題山積みなのに!?とか)、クラウスの登場シーン、そしてキャロラインへの愛の告白がカッコ良すぎてクラクラきました(´∀`)
『オリジナルズ』を観ているせいもありますが、クラウスのカッコ良さは、この最終話出てくる男の中でNo1です!
もちろんデイモンは相変わらずカッコ良いのですが、クラウスには負けてましたね。でもって、ピンチの時に救ってくれるアラリックも良かったですね。デイモンとの友情も!可哀想なのは、ステファンですね。踏んだり蹴ったりですよ。

そして、レベッカちゃんの健気さと言ったら。。。。 爆発から何とか生還し、マットの家を訪問したレベッカでしたが「俺とお前はありえない」と言われて落ち込んだ後、「旅に一緒に行くだけだからな」と言われ、ちょーーーー乙女のように喜んでたのがカワイすぎでした。マットxレベッカ、とっても良いと思うんですけど。。。どうなるのかなぁ。。。

さて、キャサリンは人間になったし、ステファンはドッペルゲンガーだし、波乱のシーズン5になりそうですね。来週からシーズン5を楽しみにしたいと思います!
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336