スピルバーグ制作総指揮 新ドラマ『エクスタント』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

日本ではWOWOWで放送が始まったばかりのSFドラマ『エクスタント』。
スティーブン・スピルバーグが制作総指揮、主演はハル・ベリーという豪華なドラマです。
どういうお話かっていうと、
ハル・ベリー演じる主人公は、女性宇宙飛行士モリー・ウッズ。彼女は、宇宙ステーション”セラフィム”で13か月間の単独任務についた後、無事帰還。彼女には家庭があり、夫は、人間性をもったアンドロイドの開発に成功したジョン。不妊症のジョン・モリー夫婦の息子イーサンは、何と、まさにその”人間性を持つアンドロイド”だった。

モリーは、帰還後から、アンドロイドの息子イーサンに何か違和感を感じ始めるが、夫は受け入れない。一方モリー自身も帰還後のメディカルチェックであり得ない妊娠が判明。彼女は宇宙ステーションで通信障害の際、不思議な体験をしていたが、それがこの妊娠と関係があるのか。。。。

まだ1話しか見てませんが、本日第2話放送予定!
むっちゃ謎いっぱいなんですけど。。。。

  • セラフィムでの勤務中、死んだはずの元同僚で恋人が現れ、彼女は彼とふれあったはずなのに、録画していた映像には彼の姿は映ってないし。。。
  • 不妊症で、13ヶ月も誰とも会わず、セラフィムの中にいたモリーが妊娠しちゃってるし。
  • アンドロイドの息子は、モリーに反抗したり、おかしな態度を取るが、父であるジョンには素直で聞き分けのいい態度。
  • ジョンは日系企業に資金援助を断られるが、代表であるヤスモトが個人的に融資を申し出る。でも実は彼の目的は、モリーにあった。。。。
  • ヤスモトって何者?なんか、実験室(?)みたいな所から生まれた?再生された?謎〜!!!
  • 同じようにセラフィムでの単独任務につき、帰還後に自殺したと言われていた元同僚が現れ、「誰も信じるな」と言い残し、闇の中に消えていく。

と謎だらけのこのドラマ。

注目すべきは、日系企業の代表を務めるヤスモト役で、現在アメリカドラマに次々とメインキャストとして出演している真田広之氏!!
真田さんすごいなぁ。。。 Lostにもチラッと出てたけど、ほぼ英語しゃべんない役だったのに。今はすっかりメインキャストとして、普通にスラスラ英語の台詞をしゃべっていらっしゃいます!すごい努力したんだろうなぁ。。。と本当に感心しちゃいます。
DLifeで先週まで放送されていた SyFyドラマ「Helix」でもメインキャストで出演。日本人で米国ドラマに出演っていうとHeros(ヒーローズ)や Reaperに出ていた田村英里子を思い出すけど、彼女は言っても脇役で、英語の台詞も少なかった。
真田さん、ますます男にも磨きがかかってカッコ良いよ〜。渋いよ〜。

気になる方はWOWOWでチェックね!


WOWOWのエクスタント公式ページ

[ad#ad-01]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336