ヴァンパイア・ダイアリーズ 最終的に登場人物たちはどうなった?まとめ

大人気ヴァンパイアドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』全8シーズンで幕を下ろしましたが、主要な登場人物たちがどうなったか、、、覚えてますか?

私もたまに「あれ?あの人どうなったんだっけ?」と記憶があいまいなことがあったりするので、自分の備忘録としてまとめてみました。

もちろん、最後まで見た方向けですので、見てない方はネタばれなので注意してね!

そもそもヴァンパイア・ダイアリーズって?という方は公式サイトをチェック!

現在 ヴァンパイア・ダイアリーズは全シーズンがU-NEXTで見ることができますよ!
U-NEXTは30日間の無料トライアルもあるので、チェックしてみてね!U-NEXTで無料トライアル

スポンサーリンク

ヴァンパイア・ダイアリーズ 最終的に登場人物たちはどうなった?

ヴァンパイア・ダイアリーズの最終話についてはここでは詳しく書きませんが、それぞれの登場人物がどうなったのか?というところをまとめてみました。
最終シーズンに登場する人も登場しない人も含めて、私が勝手に重要人物と思った人をピックアップしております。偏りがあるかもしれませんが、ご了承ください。
また、途中のストーリーは大きく省き、最後どうなったか、、、にフォーカスしております。
※ネタバレが含まれますのでご注意を!

エレナ・ギルバート

元々はエレナ・ギルバートという一人のティーンエイジャーの女の子がヴァンパイアと出会って恋をして、、、というところがスタートだったヴァンパイア・ダイアリーズ。

まさかのシーズン6の最後でエレナはカイの魔法によって眠りについてしまいました。エレナはキュアを飲み人間になるはずでしたが、カイの魔法によってボニーの命とリンクされ、ボニーが死なない限り目覚めないという状況に陥ってしまいました。

彼女を愛し、共に生きようとしていたデイモンは彼女の親友であり、また自分自身の親友でもあるボニーを殺すわけにはいかず、エレナの眠りを受け入れるしかありませんでした。

しかしファイナル・シーズンでエレナは色々複雑な展開の後、最終話で目覚めることになります。目覚める前に彼女は死んだステファンに会い、お別れを言います。

目覚めた彼女はデイモンと熱いキス。二人は人間としてカップルになります。

詳しくは描かれませんでしたが、エレナは医大に戻り、医者としてミスティックフォールズで開業。デイモンとは結婚して仲良く暮らしているらしい。
※このあたりは関連作品であるオリジナルズやレガシーズからの情報です。

デイモン・サルバトーレ

キャサリンを葬るために、犠牲になろうとしたデイモンでしたが、ステファンによってキュアを打たれ、意識を失ってしまいます。その間にステファンはキャサリンと共に炎に焼かれてしまいます。

弟を失い、人間になってしまったデイモンでしたが、最後には眠りから目覚めたエレナと抱き合うことができました。

弟を亡くした喪失感からは中々脱却できないようですが、エレナとは幸せに暮らしているようです。

ステファン・サルバトーレ

ステファンは、やっとのことでキャロラインと結婚し、二人はこれからもずっと一緒にいることを誓いますが、キャサリンを葬るために犠牲となろうとしていたデイモンを救うため、自らが犠牲になることを決心します。

ステファンは人間性を失っていた間にエンゾを殺してしまったことや、他の数々の残虐な行いを償いたいという思い、そしてデイモンをヴァンパイアにしてしまった償いをしたい思いから、最終的にはデイモンを騙して彼にキュアを打ち、みずからキャサリンと共に炎に焼かれます。

ちなみにその前にキュアを打たれていましたのでステファン自身もずっとなりたかった”人間”として死んだということになります。

ステファンは目覚める前のエレナに会い、彼女にデイモンと生きるように言い、キャロラインへの愛と別れの言葉をエレナに託して、去ります。

キャロラインはステファンの死後アラリックと共に学校を作りますが、そこに彼の名前が何度か出てくることになります。

キャロライン・フォーブス

キャロラインは、友情から恋愛へと変わり、別れたりくっついたりしながらも、ステファンとやっとのことで結婚することになり、式を挙げますが、その夜にステファンを失うことになります。

ステファンの気持ちを受け入れるしかないキャロライン。なんだかステファンっていつも勝手ですよね。。。涙。

ステファンを想う彼女の気持ちがとっても辛くて、つながらないステファンの携帯に留守電を入れるシーンはとても胸が痛くなりました。

目覚めたエレナからステファンからのメッセージを受け取り、涙します。

双子の母親として彼女たちを守るために、魔女や人狼、ヴァンパイアなどの子供達が安心していられる学校を作ることを決意し、アラリックと共に学校を設立します。

オリジナルズにも出演し、クラウスとのちょっとしたエピソードがあったりもしましたね。

『オリジナルズ ファイナルシーズン』で登場人物たちはどうなった?まとめ
『オリジナルズ ファイナルシーズン』で登場人物たちはどうなった?をまとめてみました。ネタばれ含まれますのでご注意くださいね。

ボニー・ベネット

ボニーは人間性をオフにしてしまったステファンによって恋人であるヴァンパイアのエンゾを失いました。

ミスティックフォールズを救うために力を使ったことで死者の世界に迷いこむボニーはエレナと再会し、エンゾの元に生きたいからこれでいい、と言いますが、エレナに説得され、またエンゾの亡霊(?)によって元の世界に戻ります。

最後は自分の先祖たちの魔女と力を合わせて炎を封印し、町を救います。

最終話では世界を見たいと旅に出ようとするボニーが、エンゾ(亡霊?)と話しているシーンが。エンゾはずっとボニーにつきまとってくのでしょうか?w

エンゾ

エンゾはボニーと恋人同士になり、キュアを飲んで人間になり彼女と添い遂げる決心をしますが、その願いは叶わず、人間性を失ったステファンによって殺されてしまいます。

しかし、死後も常にボニーのそばにいて(ヴァンパイアの亡霊???)、彼女を励ましたり、ピンチを救ったりしています。

何だか不思議な関係ですが、このまま亡霊としてボニーのそばにいるような・・・w

マット・ドノヴァン

マットは誤射で自分の恋人を殺してしまったことにずっと苦しんでいましたが、最終話では自分の母親が実は死亡していて、蘇ってキャサリンの手下となり、町や人々を危険に陥れたり、蘇った姉が町を破滅させる鐘をならそうとしたり、、、と色々大変でしたね。

最終的には父親と協力して、町を守ることに成功し、また、その後も警察官としてミスティックフォールズに貢献するようです。

最後まで純粋に人間だったのはマットだけではないでしょうか?w

アラリック・サルツマン

アラリックは、双子を守るためにキャロラインを連れてミスティックフォールズを離れました。

キャロラインへの気持ちは報われませんでしたが、彼女と二人で魔女や人狼・ヴァンパイアの子供達のための学校を設立し、そこで校長として子供達の指導に当たります。

『オリジナルズ』にも何度か登場しますが、その後の『レガシーズ』ではヴァンパイアダイアリーズ、オリジナルズからの唯一の主要キャストとして登場しますね。

タイラー・ロックウッド

タイラーはシーズン6までは主要キャストとして登場していましたが、その後は姿をあまり見せませんでした。

シーズン8で久々に登場した時は、残念なことに正気を失っていた残虐なデイモンによって殺されてしまい、仲間達が彼のお墓を作って彼を悼むシーンがありました。

キャサリン・ピアーズ

エレナとうり二つの悪役キャサリン。

シーズン5で、人狼に噛まれて死んだ娘のナディアの隣で、死亡しました。ステファンによってナイフで刺されたことが原因です。

しかし、最終話で地獄から出て来たキャサリンは、自分がケイドのことなどを含め、すべての黒幕であったことを明かします。

最終的にはステファンが犠牲になり、彼とともに炎に焼かれて死亡します。

ジェレミー・ギルバート

エレナの弟であるジェレミーは、ヴァンパイア・ハンターとなってしまい、ヴァンパイアになった姉を襲わないでいられる自信をなくし、町を去ります。

シーズン6までしか登場していませんでしたが、最終話にも登場しなかったのが気になりました。

『レガシーズ』では登場していて、ヴァンパイア・ハンターのままのようですね。

※『レガシーズ』は、U-NEXTでシーズン3まで見ることができます。

 

いかがでしたでしょうか?
ヴァンパイア・ダイアリーズは登場人物が多くて、過去にも多くの主要人物がいたので、全部書きたいところですが、長くなってしまうので、今日はこの辺で。
何だか随分簡単な説明になっていますが、ばっくりと登場人物たちがどうなったのかを思い出していただければと思います。
タイトルとURLをコピーしました