ヴァンパイア・ダイアリーズ 主要キャラの恋愛遍歴

今私はU-NEXTで ヴァンパイア・ダイアリーズのファイナルシーズンを観ています。エレナが眠ったあたりからちょっと気持ちが下がって観てなかったのですが、U-NEXTに入る機会があって、観ていなかったシーズンを見始めたらとりあえず最後まで見ないと、、、という気持ちになっちゃったんですよねぇ💦

改めて、このドラマって 恋愛ドラマだなぁ。。と思うのですが、それにしても、元カレ・元カノ関係が多くて、一体誰と誰が付き合ってたんだっけ???と混乱してきたので、主要人物達の恋愛関係・恋愛遍歴を一度まとめてみようと思いました。

※若干ストーリーのネタバレが含まれますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ヴァンパイア・ダイアリーズ の主要キャラ恋愛遍歴

ヴァンパイア・ダイアリーズと言えば、三角関係。ラブ・トライアングルが売りですが、元カノ・元カレ関係も乱立しているので、時々よくわからなくなっちゃいますよね。

主要キャラのみに絞っていますので、実際はもっと複雑な関係もありますが、その辺はご了承くださいませ。

ちなみにヴァンパイア・ダイアリーズ全シーズンはU-NEXT でみることができますよ!

U−NEXTでヴァンパイアダイアリーズをみる!

エレナ・ギルバート

本作の主人公(のはずだったけど、途中降板)のエレナ。ミスティックフォールズで出会ったヴァンパイア兄弟との禁断の恋に身を焦がすヒロインですね。

高校時代の恋人ーマット・ドノヴァン

最初は同級生のマットが彼氏だったんですよね。
エレナの両親の死後、エレナとマットの関係は終わりますが、マットはエレナを思っていて、その後も友情関係が続くことになります。

その後 マットはキャロラインと恋人関係になります!

心優しいヴァンパイアーステファン・サルバトーレ

元々のこのドラマの最初は ステファンとエレナの恋が核となっていました。なので、心優しいヴァンパイア ステファンと出会ったエレナは恋に落ち、相手がヴァンパイアという事実を乗り越えて本物の恋人になろうとします。

でもシーズン2で登場したキャサリン(エレナとうり二つのヴァンパイア)によって、一旦破局。その後二人は関係を戻しますが、ステファンの兄であるデイモンの存在によってシーズン4で決定的に破局することになります。

ステファンとエレナはファンの間では、”ステレナ”と呼ばれていましたね。

何故か惹かれて合う危険な相手ーデイモン・サルバトーレ

エレナは元々ステファンの兄であるデイモンが大嫌いでした。非道で冷酷なヴァンパイア、身勝手な男で顔を合わせば喧嘩ばかり。。。

でもそういうのに限って、、、なんですよね。

デイモンが時々見せる本心や思いやりに触れると、エレナはダメだと思いつつデイモンに惹かれていきます。

そんな中、シーズン3の最後でヴァンパイアとなってしまったエレナ。その後エレナはデイモンを愛しますが、それはサイアのせいじゃないの?的な展開を迎えつつ、結局二人は恋人に。

ちなみに、二人が実際に結ばれたのは、シーズン4第7話でした。

なんだかんだでエレナが眠りに落ちたり、、、ですが、最終的には二人は結ばれます。

※ちなみにこの2人はプライベートでも3年間ほど交際しておりましたが、破局。
その後デイモンは別の女優さんと結婚し、エレナは今年の北京五輪で引退したスノーボードのレジェンドとショーン・ホワイトと数年に渡り真剣交際中!北京も見に行ってたんですかねぇ?

ステファン・サルバトーレ

ヴァンパイア兄弟の弟、ステファン。真面目な弟のイメージですが、長く生きてるためか、真剣な恋愛が多く、相手も様々ですね。

好みもよくわかりません。そういう意味ではデイモンの方が遊びと本気がわかりやすいかも!

キャサリン・ピアーズ

元はといえばキャサリンに出会ってサルバトーレ兄弟はヴァンパイアになってしまったわけです。現代でも二人の前に現れ、エレナとうり二つのため、兄弟を騙してエレナにすり替わったり、色々嫌がらせをした嫌われ役。

最後まで兄弟を悩ます存在となります。

エレナ・ギルバート

キャサリンにそっくりのエレナに恋したステファン。なんか、ちょっとどうなの?って思いますが、 二人の関係については先ほどエレナの説明で書いた通りです。

レベッカ・マイケルソン

レベッカはオリジナルズで、イライジャ・クラウスの妹。かなり恋多き女で身勝手な振る舞いが目立つが、実は愛されたいキャラ。

短期間ではあるが、かつてステファンと一度は恋人同士だった。

現代においてはエレナやステファンを悩ませる存在として登場するが、その後マットとの恋愛なんていう展開もありました。

キャロライン・フォーブス

ステファンのこのドラマでの最終的な本命はエレナの友達 キャロラインでした。彼女はS1でデイモンにヴァンパイアにされ、元々のちょっと意地悪な性格がさらに暴走したり、色んな男と付き合ったりしておりましたが、シーズンを追うごとにとっても素直で良い子になっていき、ステファンとの友情が恋に変わるパターンで恋人に。

しかし彼女はアラリックの妻ジョーが妊娠していた魔力の強い双子を自分のお腹に宿すという状態となり(ヴァンパイアが子供を産む!?)、その後生まれた子供をアラリックと育てることになります。

ステファンは自分が巻き込まれた状態から彼女を引き離しておくために彼女の元を去ってしまうことで、キャロラインはアラリックと婚約しちゃうという状態に。

でも戻って来たステファンとキャロラインは復活し、婚約。幸せが待っているはずが、、、というこのドラマ最大の悲劇のカップルですよね。

ヴァレリー

ヴァレリーはヘルティックスの家族の一人でしたが、まだステファンが人間だった頃に出会い、何とそのときにステファンの子供を宿していたという人物。

しかし子供は生まれる前に死んでしまい、そのことを隠したままステファンと再会。

なんだかんだで結局ステファンに未練があるヴァレリーはキャロラインとステファンの間に入り、さらに自分の子供がいたと知ったステファンはヴァレリーに心を奪われていく展開に。

身を隠す間はヴァレリーと行動を共にしますが、結局ステファンはキャロラインへの愛が強く、彼女の元を去ることに。

デイモン・サルバトーレ

ヴァンパイア兄弟の兄、冷血非道なデイモン。遊びの女は色々いますが、実は一途で過去はキャサリン一筋。そしてその後はエレナ一筋な男です。

キャサリン・ピアーズ

自分をヴァンパイアにしたキャサリンですが、デイモンの最初の女で、ずっとずっとキャサリンを引きずります。でもキャサリンはステファンの方が好き。

報われない恋に自暴自棄になることも。。。

でもエレナと出会ってからはキャサリンには全く興味なし。意外とあっさりしているデイモンです。

エレナ・ギルバート

実はステファンよりも先にエレナと出会っていたデイモン。キャサリンと間違えて声をかけますが、その瞬間実は恋に落ちていたらしい、、、と後々わかります。

デイモンは身勝手で冷酷な男(表面的には)なんですが、エレナの前で献身的で従順なんですよね。エレナがステファンを好きでも、自分の気持ちを押し殺し、エレナとステファンのためにがんばったりします。

ヴァンパイア生活を満喫していたはずなのに、エレナのためにキュアを飲んで人間になると決意をしちゃったり、、、。

エレナが眠ってしまってからもずっとエレナだけを思い続けています。

エレナの親友ボニーとも親友関係になり、ボニーが死なないとエレナが眠りから冷めなくても、エレナの思いを尊重し、ボニーを守ります。

遊んだ女達

デイモンはエレナの前は色んな女と遊んだり、ヴァンパイアにしたり、とひどい状態です。

マットの姉であるビッキーや、キャロラインもデイモンの手にかかり、最終的にはヴァンパイアになってしまいました。

ブリーという魔女もいましたね。彼女はヴァンパイアにはなっていませんが、反対に後にデイモンに命を奪われることに。

キャロライン・フォーブス

エレナの親友(最初は親友ではなかったけど)であり、物語の中心人物。最初はワガママでいけすかないキャラでしたが、シーズンを追うごとにかわいくなり、イイ女度も好感度もUP。

数々の恋愛遍歴

キャロラインは短い関係が多いので、短い関係の相手は一気に紹介!

まずは、デイモン。彼と付き合ったことがきっかけでヴァンパイアになってしまう。

その後エレナの元カレであったマットと付き合うもヴァンパイアとは付き合えないマットと破局。

その後、人狼になってしまうタイラーとも恋愛関係に。変身で苦しむタイラーを助けようと賢明に尽くす姿も印象的でした。

しかし、タイラーと交際中に、ヴァンパイアであり人狼であるクラウスに好かれてしまい、カレの猛アピールを拒否しつつも、惹かれてしまった結果、一夜の関係を結んでしまいます。

それがばれてタイラーとは破局。クラウスもミスティックフォールズを去ってしまったことから二人の関係は進展しません。

ステファン・サルバトーレ

ステファンとは長期にわたり友情を育んでいくキャロライン。友達としてお互いを尊重し、そばに寄り添っている中で、友情が愛に変わります。

二人の関係は先ほど書いた通りです。

最後までずっとステファンを思い続けるキャロランがいじらしいですね。

アラリック・サルツマン

アラリックは元々はヴァンパイア・ハンターでしたが、その後ヴァンパイアになったり、デイモンと親友になったり、魔女の家系であるジョーと結婚したり、、と色々ですね。

ジョーが殺されてしまい、身ごもっていた赤ちゃんが実はキャロラインのお腹の中にいると判明。キャロラインと子育てをし、ステファンがいなくなって落ち込んでいたキャロラインを慰める中で、キャロラインに愛情をいだくようになります。

二人は婚約しますが、ステファンが戻って来て結局アラリックは身を引くことに。

ボニー・ベネット

エレナやキャロラインの親友であり、強力な魔女であるボニー。恋愛要素は薄い彼女でしたが、ファイナルシーズンは、その反動かほぼ恋愛一色でしたねw

ジェレミー・ギルバート

エレナの弟であるジェレミーのことは、元々自分の弟のように感じていたボニーでしたが、いつの間にか恋に落ちてしまいます。

しかし、ジェレミーはヴァンパイア・ハンターとなり、ミスティックフォールズを去ってしまったことで二人の関係は終わりを迎えます。

エンゾ

エンゾは元々はヴァンパイアで、デイモンが捕まっていた協会で同様に捕虜として、実験台のように扱われていましたが、デイモンがカレを置き去りにして逃げたと言ってずーっと恨んでいるということで適役として登場しました。

その後、カレを救ったのはデイモンとステファンの母リリーで、リリーのために献身的に動いていましたが、そんな中でボニーと出会うことになります。

ボニーと恋愛関係になってからは、ラブラブシーンがたっぷりですね。ボニーは自分がヴァンパイアになることはない中、キュアをエンゾに飲ませたいと思うように。

エンゾもボニーと共に人間として暮らすことを決意しますが、最終的にはみんなを救うため二人は自分たちの思いはあきらめ、ボニーは人間として、エンゾはヴァンパイアとして一生一緒にいることを誓います。

悲しいことにその後エンゾは人間性を失ったステファンに殺されてしまうという悲劇に。。。

いかがでしたでしょうか?

他の出演者の関係も複雑なのですが、主要キャラクターだけ書いても本当にビバヒル(ビバーリーヒルズ91002)みたいだな、、、と思いますw

現在ヴァンパイア・ダイアリーズ全シーズンを観られるのは、U-NEXT のみ!
1ヶ月お試しがあるので、試してみてね!U−NEXTでヴァンパイアダイアリーズをみる!

 

タイトルとURLをコピーしました