2015-2016 米国FOXで放送予定の気になるドラマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SF・ホラー好きにとって気になるドラマの放送が色々決まっておりますね。
FOXなので、日本でも放送される可能性が高い!と信じて紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは3本。
2002年トム・クルーズが主演したスピルバーグ映画『マイノリティ・リポート』の続編『Minority Report(原題)』と、DCコミックのキャラクター”LUCIFER”を主人公にしたドラマ『LUCIFER (原題)』、そしてあの”フランケンシュタインの怪物”が21世紀に蘇る『THE FRANKENSTEIN CODE (原題)』の3本です。

スポンサーリンク
広告336

映画『マイノリティ・リポート』の続編
『Minority Report(原題)』

トム・クルーズ主演の映画は、予知能力を持つ3人(女の子と双子の男の子)で構成された犯罪予知システム(事前に犯罪を犯す人を予知して捕まえるっていうシステム)で、犯罪発生率が激減した近未来が舞台で、主人公は捜査官なわけですが、自分自身がそのシステムによって犯罪を犯すと認定されてしまって反対に追われることに。。。という話でした。
今回のドラマはそれから10年後の世界を描いているそうです。双子の男の子のうちの一人だった主人公は普通の生活を送りたいと思っているんだけど、ビジョンが見えてしまう自分の能力に苦しめられていて、ある女性刑事と出会うことで、彼女の捜査に協力していくっていう感じのお話だそうです。
予告編を見ると、お金のかけ方がハンパない!!!っていう印象です。映画以上になるかも!?
こちらは2015-16年に放送予定。

コミックのキャラクター”LUCIFER”を主人公にしたドラマ
『LUCIFER』

主人公はDCコミックのキャラクターLUCIFERが、悪魔にもかかわらず、愛嬌があって、優しいキャラクターで、地獄(?)がいやになって、ロスに移り住んでいるという設定のちょっとコミカルなドラマになりそうです。彼もまた女性刑事と出会い、彼女の捜査に協力し、犯罪者たちを追い詰めていくようなのですが、地獄からは使者がやってきて、彼を戻って来させようとする。。。というようなお話みたいです。
ちょっとおとぼけ要素もあって、楽しそうなドラマです!
こちらも2016年にプレミア放送だそうです。

『Lucifer』の公式Trailerはこちら

原題に蘇ったフランケンシュタインの怪物を描く
『THE FRANKENSTEIN CODE』

主人公は元警官のレイで、彼は75歳で強盗に殺された後、科学者の手によって蘇ることになる。彼は若い肉体と、超人的なパワーを得た彼は、犯罪に立ち向かうチャンスを得ることになるが、元々道徳的に腐敗していた彼は、色々な誘惑に惑わされ、苦悩することになる・・・という話だそうです。
予告編を見る限りでは、「フランケンシュタインの怪物???」って感じですね。普通に人間だし。超人的なパワーがあるってだけで、ゴシックホラー要素は全くなさそう。。。。
こちらも2016年放送予定!

というわけで3作品紹介しましたが、全部日本でも放送してほしいですね!FOXさん、よろしく〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336