Arrow アロー シーズン3 最終回見ました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

AXNで放送しておりました『Arrow アロー シーズン3』ですが、先日最終回の放送を見終えました。アローはアメリカでは大人気みたいで、シーズン4もアメリカでは、2015年10月7日〜放送が始まるのだとか。スピンオフ『Flash』も大人気みたいですね。

アローはシーズン1からずっと観てますが、シーズン3は正直キツかったなぁ。。。
シーズン1や2は、人間ドラマの方が重視されていたように思いますが、シーズン3は、より”アメコミ・ヒーロードラマ”になって、むちゃな展開が次々と繰り広げられ、若者ではない私にはちょっと息切れ起こしてしまう感じでした。

まあ、アメリカでは大人気だそうなので、好きな人は好きなんだろうなーと思います!私はとりあえずシーズン4は一応気になって見ちゃうけど、最後まで見る自信はないかも( ̄∇ ̄)

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

というわけで、以下、シーズン3のネタバレ含まれますのでご注意を!

Arrow シーズン3最終回について

アロー シーズン3は全23話。結構長いです!そして、毎回毎回めまぐるしい展開で、説明するのが大変なので、説明はしません。
各話あらすじは公式サイトへ!
→公式サイト

最終回のタイトルは、『My Name is Oliver Queen 俺の名はオリバー・クイーン』。って。。。。
”My Name Is・・・”というフレーズは、中学で英語の教科書で習った自己紹介に使うフレーズですが、実際の日常会話では、あまり使われません。普段なら”I’m Oliver”とかって言いますよね。
あえて、”My name is・・・”と言ったのは、ラーズに「俺は洗脳されてないぞー」と宣言するために使ったのです!

で、どうせそうだろうとは誰もが思ってたけど、やっぱりそのラーズには洗脳されてなかったよー、仲間や街を守るために芝居してたのさーっていう展開から始まり、ラーズを倒して、街を仲間達と一緒に救い、すべて終わったら「フェリシティと普通の生活をします!」という選択をする、という絵に描いたようなアメコミヒーロー展開で終了しました。

そして、ディグルとローレル、さらにテアを加えた仲間達が、アローがいなくなった後を守るのだ、ということ、ラーズの地位を手に入れたマーリン、そしてそれを快く思ってないナイッサの間でまた何らかの戦いがあるんだろうなーということ、などなど。はぁ、シーズン4に続くのねーっていう感じで終わりました。

気持ち悪いのは、やっぱりローレルやテアは普通の女子だったのに、最終的には即戦力になる強さを身につけてたっていう無理矢理感。それならディグルの嫁とか、ロイの方がちゃんと即戦力になるはずなのに。。。と思うけど。アメコミものの展開なので、その辺はしょーがないんだろうなぁ。

Arrow シーズン4の展開について

アメリカでは、10月からシーズン4が公開とかで、英語版ですが、トレイラーが公開されています!

トレイラーを見ると、これまた想像の通り、普通の幸せな生活を送るオリバーとフェリシティ、そして街を守るために、ディグルとローレル、テアが戦ってるんだけど、結局オリバーはアローとして街に戻ることになりますよーっていう展開ですね。
まあ、そうじゃなかったら『アロー』というタイトルでシーズン4は作れなくなっちゃうわけですが。

そして、やっぱりシーズン3でラーズが狙ってた宿命の敵”ダミアン・ダーク”と名乗る人物が最大の敵として登場するようです。

というわけで、シーズン4はおそらくまた日本でも放送されることになるでしょう!アメコミヒーローものファンの方はお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336