クリスマスに観るSyFyドラマのおすすめエピソード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

クリスマスっていうと、やっぱりハートウォーミングな恋愛ものだったり、家族団欒で見ることができるようなホームドラマ、ファミリー物っていうイメージですが、私の好きなSFやホラー系のドラマの世界でも、たまーにクリスマスエピソードがあります。
一番はやっぱりBBCの『ドクター・フー』のクリスマスス特別エピソードが思い当たりますよね?
ドクターフーはHuluで配信されているので、チェックしてみてくださいね!シーズン最終回(14話)は、クリスマス特別エピソードになっています。

今回はその中でもとっておきの1つシーズン5の「クリスマス・キャロル」と、スーパーナチュラル シーズン3のクリスマスエピソードを紹介したいと思います。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

ドクター・フー シーズン5 (ドクター・フー・ニュージェネレーション)

第14話「クリスマス・キャロル」

Huluページからのあらすじ引用です

婚旅行中のエイミーとローリーを乗せた宇宙船が白い霧のたちこめる惑星に不時着しそうになる。助けに向かったドクターはその霧をなんとかするため、機械を使って霧をコントロールする惑星の支配者カズラン・サーディックのもとを訪れる。宇宙船には4,000人を越える乗客がいたが、カズランはお構いなしに乗客を救うことを拒否する。ドクターは、なぜ彼が冷酷な人間になってしまったのかを探るため、カズランの過去へと向かう…

ディケンズの「クリスマス・キャロル」を下敷きにしたストーリーとなっていて、「過去の亡霊」「現在の亡霊」「未来の亡霊」たちも登場します。毎回クリスマスエピソードはゲスト俳優が登場するが、今回もカズランを演じているのが『ハリー・ポッター』で校長先生(2代目)を演じたマイケル・ガンボン。そして、もう一人私はよく知らないけど日本でも人気のイギリス人メゾソプラノ歌手 キャサリン・ジェンキンスも出演して、彼女の歌声が重要なファクターになっています。

ドクター・フーを観たことがない人でも、ドクターが誰なのかということさえ把握していれば、楽しめる1話完結のエピソードで、中々切なくて、ハートウォーミングなストーリーでもありつつ、ドクター・フー特有の独特の世界観で、楽しめる作品になっています。
オリジナルの「クリスマス・キャロル」をうまーく脚色しているなぁ。。。と思います。

そして、夜空を舞うソリを引くのは、トナカイでなく、あんな生き物だったりするのも面白いですよね。

Super Natural スーパーナチュラル シーズン3

第8話「呪いのクリスマス A Very Supernatural Christmas」

Huluページからのあらすじ引用です

クリスマスがやってきたが、一家団欒に縁のない二人は不可解な失踪事件を捜査。被害者は煙突に引きずり込まれて失踪したとみられ、サムは妖怪の仕業と考える。捜査を進めるうち、サムは子供の頃、特別な贈り物を渡そうと父の帰りを待っていたクリスマスを思い出していた。ディーンは、最後のクリスマスを昔どおりに祝おうとするが、最後だなどとサムは認めようとしなかった。

実はこのエピソード結構好きなんですよね。子供の頃の二人の兄弟愛と、そして大人になってからの二人の不器用な愛情表現がキュンとしますよね。
特にラストは何だか心があったまる感じで、やっぱりクリスマスっていいかも!って気分にさせてくれます!

上記2作品ともHuluで配信されています!!
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336