最近見たドラマのこと 諸々・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近ブログを書く時間が十分に取れず、色々見たにも関わらずブログの更新頻度が著しく減っています。
というわけで、最近(ここ2週間くらい)に見たドラマのことをまとめて書きたいと思います。

今回書くのは、こちらのドラマについて


Walking Dead ウォーキング・デッド シーズン6 第7話

ネタバレ注意!

衝撃の第3話から、ずーーーっと、ずーっと、放置されていた結論がやっと出ました。

正直、「生きてる」説の方が有力だなーと思っていたので(ここまで引っ張るってことは絶対生きてると思った。。。)、それほど驚きはしなかったのですが、グレン 生きてましたね!
あー、良かった良かった!いや、万が一ってことも。。。。とちょっとは心配しましたが。

でもでもでも!!!グレンの上に馬鹿野郎のニコラスが乗っかってて、結局ウォーカーたちはニコラスの内蔵を引っ張り出してムシャムシャしていたと。そしてグレンはその下にいて、顔はノーガードなのに(多分足とかも?)全くガブガブされることなく、よいしょ、よいしょっとすり抜け、車の下に自力で潜り込み、時間がたつとウォーカーたちは都合良くいなくなり、イーニッドに水を投げてもらって助けられ。。。と。奇跡のようなことが起こったわけです。

でもフラグいっぱい立てて「まさかグレンが!?」って思わせようとした制作側の意図と、奇跡的なグレン生存の展開がちょっとイヤらしい感じがしましたが。。。。でも、それでもグレンが助かったのは良かった!!とは思います。

しかし、まさかの監視塔が倒れ、アレクサンドリアの町にはウォーカーの群れが!という展開でしたね。さあ、どうなるのでしょうか?マギーとグレンが再び抱き合うことができるのか?そこは心配です。。。

FOX新ドラマ マイノリティ・リポート

スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で大ヒットだった映画『マイノリティ・リポート』の10年後を描いた新ドラマです。

あらすじはFOXの公式ページからの引用

2065年のアメリカ、ワシントンD.C.。“プリコグ”と呼ばれる予知能力保持者のビジョンを頼りに、殺人事件を未然に防いでいた捜査機関“犯罪予防局”のシステムが崩壊し、早10年。“犯罪率ゼロ”という夢の世界は終わりを遂げ、その後世の中には再び殺人事件が横行するようになっていた。
かつての捜査の要であった3人のプリコグたちはIDを抹消され、人里離れた地でひっそりと暮らしていたが、その中のひとりダッシュは、未だに現れる殺人予知のビジョンに、日々悩まされていた。彼は世間から身を隠す存在である自分に別れを告げ、ワシントンD.C.に戻る決意をする。自身の脳裏に映りながらも止まることなく繰り返される殺人事件をなんとか防ごうと、立ち上がる決意をするが…。

というわけで、映画見たのなんて、随分昔なので、すっかり忘れてしまったのですが、今回は、予知能力を保持する”プリコグ”のその後を描いたもので、正義感の強いプリコグである主人公ダッシュが、女性刑事ヴェガと一緒に殺人事件を食い止めようと奮闘する姿を描いたものです。

1話目見ましたが、うーーーーん、微妙かも。まず、主人公が今ひとつ魅力的でない気がする(ダッシュもヴェガ刑事も)。あと展開もちょっと遅いというか、まったりしているんですよね。映画はあまり覚えてないけど、すごいスピード感とスリルがあったように思います。

と思っていたら、こんな記事が!何と、10話で打ち切りかも!?ってことらしいですよ!
米FOX、ドラマ『マイノリティ・リポート』を10話で打ち切りへ http://getnews.jp/archives/1195284

どうもアメリカでは初回から視聴率悪いみたいですね。プレミア放送のドラマとしては秋の全ドラマ中最低の数字だそうで。13話の予定が10話に変更になったとか。でも初回見た時に、正直、1シーズンで終わりそう。。。と思ってしまいました。
とはいえ、10話はある程度エンディングっぽい感じにはなるようなので、突如打ち切り!っていう終わり方でないだけいいかーーー。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

WOWOWドラマで見つけた SyFyドラマのあの人たち

さて、WOWOWドラマのお話です。

ドラマの話というか、あ!!!!こんな所にあの人が出てる!と思ったことが2つあったのでw

SyFyドラマではなくサスペンス系なのですが、ケヴィン・ベーコン主演の『ザ・フォロウイング 最終決戦』(シーズン3)ですが、新たな冷徹非道な殺人鬼として登場のテオですが、こちらもシーズン1で終わってしまったドラマ「オールモースト・ヒューマン」という刑事がアンドロイドの相棒と一緒に事件を解決していく近未来SFドラマに出ていたアンドロイド、ドリアン役のマイケル・イーリー(Michael Ealy)ですね。
ドリアンは、人間の心がわかるアンドロイドで、陽気で正義感のあるキャラクターだったのですが、今回は人間でも血も涙もない冷血漢を演じております!

もう1つは、WOWOWで新たに放送が始まった大人向け不倫サスペンス(?)「アフェア〜情事の行方」です。主人公アリソンの夫役コールを演じるのは、シーズン5まで続いたSFドラマ『フリンジ』でピーター・ビショップを演じたジョシュア・ジャクソンではないですか!?

ピーター、やっぱり男前じゃーんって思いつつも、今回は何だかセクシーでワイルドな感じがします。そういう場面も多いですし。

というわけで、たまにSyFy以外のドラマも見るのですが、見ると、あ!あのSyFyドラマの人〜っていう発見があると、嬉しくなってしまうわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336