LOST GIRL シーズン5 最終回見ました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

やっと昨日になってLOST GIRL最終回を見ました。
Huluでのみ放送されている(2015年11月現在)カナダのSFドラマ『LOST GIRLロストガール』はマイナーですが、むちゃくちゃ私のお気に入りだったんです!!! でもシーズン5になって、前編が終わって、しばらく時間があいて、やっと復活!と思ったところだったのに。。。何だか 惰性+無理やり終わった印象が。。。。涙。

シーズン1〜3くらいまでは、1話完結の超常現象ハンター的なライトタッチが楽しかったんですけどね〜。シーズン4で主人公ボウの相方であったケンジーがいなくなり、ボウの出生の秘密、彼女の父親の正体が明らかになって、世界征服をたくらむ悪との戦いがメインテーマになったということで、無理しちゃった感がありますよね。妙にチープな感じになってしまいました。残念。

シーズン5がファイナルシーズンということで、無理矢理感はあるにしろ、一応最終回らしくは終わったので、「え!?ここで打ち切り?」っていう気持ち悪さはないのがいいです。少なくともシーズン1〜4までは結構面白いので、とりあえずまだの方は見てもいいんじゃないでしょうか?

→どんな話かってのはこちら

さてここからは、シーズン5最終回のお話です。ネタバレも含まれますのでご注意を!

スポンサーリンク
広告336

LOST GIRL ロストガール シーズン5 最終回

妊娠したヴァルキューレ タムジンを誘拐した父親ハデスの元に向かったボウでしたが、彼を騙すつもりが、すっかり取り込まれてしまい、彼女の中のピリパスが目覚め、悪の女王と化してしまいます。ボウはハデスに命じられるがまま、街中の気を吸い尽くそうとします。

街にいた人間たちもフェイも長老達もみんな、ボウに気を吸われて、バッタバタと倒れていきます。

火事から逃げ出したケンジー(再登場)、ダイソン、ローレン、ヴェクス、マークはヴェクスの車で長老達の元に向かおうとしますが、街の人たちが倒れているのを発見。彼らは実はボウが置いていったピリパスの蹄鉄を持っているので、気を吸われずに済んでいたのでした。みんなはボウが悪に落ちたのでは?と疑いますが、ケンジーだけは、ボウは元に戻せる!と言い張ります。

しかし死者たちが蘇り、ハデスの僕として、攻撃をしかけてきました。そこに、ボウが自分を見失う前に密かに鍵を渡して逃がしたタムジンが戻って来ます。

そこにボウが蹄鉄を取り戻すためやってきました。ケンジーが説得すると、ボウはケンジーを抱きしめますが、実は蹄鉄を取り戻すための演技だったとわかります。ボウは心が失われてしまったように、蹄鉄を壊すと、5人の気を吸い始めました。倒れる5人。

しかし、その時ボウの中に5人との思い出が蘇り、ボウは正気に戻ります。

気を吸われハデスの僕となった長老たちが、タムジンの赤ん坊を取り上げようと襲ってきます。その時タムジンは陣痛が始まってしまいました。ローレンとケンジーはタムジンを介抱し、ダイソン、ヴェクス、マークは長老達と戦い、ボウはハデスとタイマン対決です!

なんだかんだで、ボウはハデスを倒します。(殺したわけではなく、ヴァルハラかどっかに追い返したんだと思う)

ボウは吸った気を吐き出してみんなを生き返らせます。(あれ?死んだんじゃなかったんだー!)
タムジンはローレン、ケンジーに見守られながら女の子を出産しますが、ヴァルキューレは子供を産むと死んでしまう運命でした。タムジンは子供の名前をボウにつぶやくと、安らかに息を引き取ります。

ボウはケンジーに子供を預け、ローレンとヨリを戻します。(ボウは危険な仕事をするから、人間に育てさせた方がいいってことで・・・)

ダイソンはそんな二人を暖かく見守ってます。(ローレンは人間なので、寿命までの間はローレン、その後はダイソンという感じで落ち着いてるらしい。。。w)

それから数年後・・・・ということで、

女の子が車の中で恋人とイチャイチャしている最中に不思議な感覚に襲われます。そこに警官がやってきて、女の子を連行していきます。それはタムジンの娘でしたーという展開。そして連行した警官はマークでした。

トリックから受け継いだバーのマスターとなったダイソンはもちろん、ヴェクスもローレンもいました。女の子は、驚きもせず、すべてをケンジーから聞かされているようでした。「一人足りない」という言葉に、ボウが登場して、これから新たな物語が始まるよーって感じでドラマは終了します。


ということで、最終話でした。

トリックやイーファが簡単に殺されてしまったり、ボウがハデスにまんまとやられて取り込まれたと思ったら、簡単に元に戻ったり、シーズン5後半は何だかチープで、ちょっと興ざめな感じがしました。

最後の2話、ケンジーが戻って来たのは嬉しかったけど、ケンジーもちょっと雰囲気変わってしまったのもあるし、さすがにオトボケできない話の展開だったのもあって、消化不良です。

で、結局ローレンとくっついたわけですが、ローレンが2回目に別れを切り出した時も何だかなぁーと思って、あまり感情移入できなかったし。。。

というわけで、今後はシーズン1から4までの面白かったエピソードをもう一回見直しして、おすすめエピソードを紹介できたらなーと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336