Revolution Season2見終わった。。。シーズン3ないのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Revolution(レボリューション)シーズン2を見終えました。。。
あらら。。。シーズン2で打ち切りなのか〜
もちろんシーズン2の最終話は、思いっきりシーズン3に続きまっせ〜って感じで終わってましたが、残念ながら米国では打ち切りが決まったと報じられておりました。残念!
レボリューションはJJエイブラムス制作の世紀末SFドラマですね。
全世界で同時にブラックアウトが起こり、電力が失われてから15年後の世界が描かれたサバイバルもの。主人公のチャーリーとその叔父で元軍人のマイルスが、武力が支配する世界で自由を求めて闘いながら、ブラックアウトを起こした原因を探ってくっていうのがシーズン1のストーリーでした。
以降ネタバレ含むので、これから見る方は見ないでねー
ちなみにレボリューションはFOXで放送されてました!

スポンサーリンク
広告336

Rebolusion Season2 レボリューション シーズン2 最終話見た感想

シーズン1の最後では大惨事が起き(というか、起こされ)、モンロー王国はなくなってしまいます。そこへキューバに逃げていたという米国大統領率いる「愛国者」が正義を掲げてやってくるわけですが、実は彼らこそ諸悪の根源で・・・という展開ですが、敵ボスだったモンロー共和国率いるセバスチャン・モンローは、シーズン2では、結局マイルスとの絆が断ち切れず、なんとなーく、仲間っぽい感じで一緒に行動することに。

そして、マイルスをめぐって、モンローとチャーリーの母レイチェルのバトル勃発!!!えー、なんか、モンロー、絶対マイルスのこと好きじゃん。。。。あれ?って感じの展開です。笑

シーズン1よりは、シーズン2の方が個人的には面白かったなぁ。。。”ナノ”が意識を持ったりして、SF的要素も強かったしね。

シーズン1はどうしても主人公チャーリーが好きになれなかった。何だろうなー、何となく「私は正義よ!私はこうといったらこうなの!」みたいなのが強すぎて、近くにいたら仲良くなれないなーっていうタイプに思えてたけど、シーズン2はその傾向がなぜか母親のレイチェルの方に移り、母親がかなりウザかった。。。

いや、わかりますよ。正しいのはわかりますけど。。。。でもさ、元はといえばあなたが・・・みたいなところが結構多くて、苦手でした。キャラクターとしてね。

個人的にはやっぱりダメ感漂うモンローが好きだなぁ。。。残忍でダメなやつなんだけどね、何だろう、ヴァンパイアっぽいのかなw。でも結局マイルスの言うこと聞いちゃう・・・っていうところも、せっかく再会した息子にもなめられちゃってね。ダメ男なんだけど、男前だしね。悪いやつなんだけど憎めないっていう。こういうのに弱いよね〜w

マイルスの方は、オッサン臭くてあまり好きになれなかったけど、アメリカだとああいうタイプは人気あるのかなぁ。よくわからないけど。若い衆(ネヴィルの息子もモンローの息子も)は、個性が弱かったね。引きつけられるものがあまりなかった。

シーズン3見たかったなぁ。。。ナノがこれから何をやろうとしていたのか、無敵のナノとどうやって戦うのか、興味あっただけにとっても残念でした。

でもシーズン2は楽しめましたよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336