The 100 (ザ・ハンドレッド) ファーストシーズン 登場人物 整理してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

すでにシーズン5の更新も決定している米国人気SFドラマ『The 100 ハンドレッド』。
遅ればせながらシーズン2を見ています!

今一番自分の中では熱いドラマで、むちゃくちゃ面白いんですよぉー。
なので、まだ見ていない方はぜひぜひチェック!

シーズン1の登場人物のみで、できる限りネタバレしないように書いています!

ちなみに、私はレンタルで見ていますよ!旧作なのでシーズン1〜3はお得に借りられます!
入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

スポンサーリンク
広告336

The 100 ハンドレッド ファーストシーズン 登場人物

シーズン1の登場人物です。( )内は役者名です。

地上に降りたハンドレッド

クラーク・グリフィン(イライザ・テイラー)

主人公。死んでしまった科学者の父、医師である母アビーの娘。
頭脳明晰で責任感の強いまじめちゃん。
地上に戻った若者たちの暴走を止めようとする学級委員タイプ。

フィン・コリンズ(トーマス・ドリネル)

主人公クラークを助けてくれる感じのいいイケメン。
向こう見ずな性格だが頼れる一面も。
クラークとはお互いに気になる存在?

ベラミー・ブレイク(ボブ・モーリー)

“アーク”でジャハ議長を襲撃。
若者たちのリーダー的存在で、サバイバル能力高く喧嘩も強い。
正論を述べるクラークとは対立。
妹オクタヴィアにはとっても過保護な兄。

オクタヴィア・ブレイク(マリー・アヴゲロプロス)

ベラミーの妹。アークでは子供を2人持つことが許されず
16年間、“アーク”内の床下に隠れて生活していた。
地上に降りると奔放でわがままな態度で周りを困らせる。

ウェルズ・ジャハ(イーライ・ゴリー)

ジャハ議長の息子で、クラークの幼なじみ。
クラークに密かに想いを寄せるも相手にされない。
ジャハ議長の息子ということで周りからは孤立。

ジョン・マーフィー(リチャード・ハーモン)

ベラミーの仲間。
凶暴で 性格に難あり。

ジャスパー・ジョーダン(デヴォン・ボスティック)

陽気な性格でムードメイカー。
モンティが親友。
オクタヴィアに密かに想いを寄せる。

モンティ・グリーン(クリストファー・ラーキン)

ジャスパーの幼なじみで親友。
エンジニア志望でメカに強い。

宇宙船 アークの人たち

ジャハ議長

“アーク”の司法機関である議会を取り仕切るリーダー。
若者たち100人を地球に送る決断を下したが
その中には一人息子のウェルズも含まれていた。

マーカス・ケイン(ヘンリー・イアン・キュージック)

議会のナンバー2。野心家でアーク存続のため犠牲をいとわない。
クラークの母アビーと対立。
アーク内には母親がいる。

アビー・グリフィン(ペイジ・ターコー)

“アーク”の医務部長で議会メンバーの1人。
人々からの信頼が厚い。
娘の身を常に案じている。

レイブン(リンゼイ・モーガン)

アークの無重力整備士。
アビーの依頼を受け、地上に向かう。
フィンとの関係も。。。

地上にいる種族

グラウンダー

グラウンダーは地球人のことを指します。
森で原始的な生活をし、攻撃能力が高い種族。
空から来たハンドレッドにも危険が。。。

マウンテンマン

グラウンダーたちが恐れる存在として言葉だけが登場。
その正体は・・・

リーパー

グラウンダーたちが恐れ、敵対する相手。
グラウンダーよりも野蛮で危険な集団。

以上が主なシーズン1の登場人物です。
でもシーズン2が始まる頃にはこの登場人物紹介は色々違ったものになります。
お互いの関係性にも変化が出てきますよ!
ということで、次にシーズン2の登場人物紹介です。
※シーズン1のネタバレが含まれますのでご注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336