12 モンキーズ(米・ドラマ) 『ニキータ』ファンには嬉しいキャスティング!

新たにHuluでの配信が始まったアメリカドラマ『12モンキーズ』を見始めました!
ん?12モンキーズ??? 聞いたことある!!1995年に公開されたテリー・ギリアム監督、ブルース・ウィルス主演のSF映画ではないですか!
スポンサーリンク

12 モンキーズ(米・ドラマ)ってどんなドラマ?

今年1月から全米放送が始まったばかりというこのドラマは、もちろんその映画を元にドラマ化されたもので、『HEROES ヒーローズ』や『NIKITA ニキータ』のスタッフが結集した話題作だそうです!
大筋は映画と同じで、ざっくり言うと2043年人類の99%がウィルスにより滅ぼされてしまった世界で、主人公コールがその原因を排除し、歴史を白紙に戻す任務のためにタイムトラベルするっていう話。
噂では、映画で謎だった部分がすべてこのドラマで解明されていくとか。 うーん、まずは映画をもう一度見直した方がいいのかも。。。。。。何せ、ほぼ覚えてないんだから〜 汗。

 

しかし、映画はずいぶん昔に見たっきりだからストーリー忘れてるなぁ。。。w
確かブラピが出てた・・・・っていうことくらいしか覚えてない。

 

というわけで、映画版とどれくらい話が違うかというところは、影響がない気がしてきました。はい。。。

そしてこちらがTV版予告編!

出演者・配役

ブルース・ウィルスが演じてた主人公コールには、『ニキータ』で天才ハッカー バーコフ役で人気を博したアーロン・スタンフォード。
コールに協力する女性科学者にアマンダ・シュル。
その元・恋人役で政府関係者にまたまた『ニキータ』でFBI分析官役だったノア・ビーンが出演。
この二人の男性はもちろんイケメンなんだけど、『ニキータ』ファンとしては、マイケル(シェーン・ウェスト)にも出演してほしかったわ!
ま、それじゃ、あまりに『ニキータ』一色だけど。。。

 

ちなみに、コールの親友ラムス役は、『Fringe フリンジ』で、オリヴィアの同僚だったチャーリー(カーク・アセヴェド)ですね。
まだ2話までしか見ていませんが、なかなかスリリングな展開です。

 

ブラピが演じていた精神病院に入院しているゴインズは、ミステリアスな女性(エミリー・ハンプシャー)になっています。
映画を見た方も見たことがない方も楽しめる内容だといいですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました