オーファン・ブラック 暴走遺伝子が面白すぎてハマった

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近Jcomで見られるSciFiドラマが少なくって・・・と不満に思いながら、Huluをチェック!
ノーマークだった『Olphan Black オーファン・ブラック 暴走遺伝子』をここ1ヶ月ほどでシーズン1、2完全制覇しました。あまり期待していなかったんだけど、LOST GIRLのケンジー役クセニア・ソロが、次のシーズンに出るっていうのを知ってから、ちょっと気になっていたんだけど。
で、ばっくりと内容をいいますと、主人公のサラちゃんは割とアウトローな生活をしてて、彼氏も薬の売人やってたり、子供がいるのに養母に預けたまま行方不明になっていたりっていう状況だったのだけど、彼氏からヤクを盗んでお金を作り、子供を引き取ってどっかに逃げて人生やり直そう!って決心するわけです。
その時なんと彼女は自分に瓜二つの女性が電車に身を投げて自殺するのを目撃!でも咄嗟に彼女になりすまして、彼女のお金を奪おうと企みます。ところが、彼女は刑事ということが判明し、さらに自分にそっくりな別の女性が次々現れて・・・・ というところから、自分がクローンであることを知ることになり、さらに厄介な状況にどんどん陥ってしまうという話です。


このドラマの面白いところは、まずなんといっても、主役のカナダ人女優タチアナ・マズラニーが主人公のサラを始め、刑事のベス、殺人犯のヘレナ、科学者のコシマ、主婦のアリソン、そしてミステリアスなレイチェルなどのクローンを一人で演じているんだけど、それぞれのキャラクターを見事に演じ分けていて、本当にクローンなんじゃないか?と思わせてしまうところ。

そして、モニターとして彼女たちクローンに関わる恋人や夫など誰もが怪しく、ある時は協力者になったり、ある時は裏切り者になったりと、スピーディーで予測できないストーリー展開にハラハラドキドキ。
登場人物もみんな個性的で、男性陣は結構イケメンぞろい!サラの義弟でゲイのフェリックスや、サラのモニターで元軍人のポール、サラの元恋人で子供の父親のカルもイイ感じ♪

シーズン2まで一気に見てしまったけど、早く次が見たい!

ちなみにシーズン3はファイナルシーズンになるとか。米国では2015年4月放送なんだそーな。日本で見られるのはいつになるかなぁ。。。。

でもこのドラマもカナダのケーブル局SPACEとBBCアメリカの合作により制作されたテレビドラマだそうで、カナダドラマ、侮りがたし!

[ad#ad-01]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336