FOX新ドラマ『セカンド・チャンス』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

FOXで新ドラマ『セカンド・チャンス』が始まりました。
『24』や『Xファイル』を手がけたクリエーターによるSFヒューマンドラマだそうですが、このドラマは原題もそのまま”Second Chance”となっていますが、実は始めのトレーラーが作られた段階では、”Frankenstein Code”というタイトルで放送される予定だったのですが、番組タイトルも主人公の名前も途中で変更になったんですね〜

FOXのページを見ると、SFヒューマンドラマと書かれているので、確かに”Frankenstein Code”だと”ヒューマン”よりもむしろ”怪奇”の方にイメージが膨らむから、新しいタイトルの方が合っているのでしょうね〜。
わたしの好みは前者ですが。。。w

FOXの番組公式サイトは下記です!
セカンド・チャンス公式ページ

FOXで見られますよ!
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

スポンサーリンク
広告336

『セカンド・チャンス』のあらすじ

以下FOX公式ページからの引用です。

過去の不祥事で免職した75歳の元保安官ジミー・プリチャード。酒や女性に明け暮れ家庭を顧みない生活を送り、頑固オヤジを貫いてきた彼は、ある日FBI捜査官の息子宅に押し入った強盗と鉢合わせ、命を落としてしまう。酒に酔った自殺に見せかけ殺害されたジミーだが、彼にとって、それは“第2の人生”の始まりとなることに…! 超富豪のハイテク企業家である双子の姉弟の手により、自身の遺伝子上“ベスト・バージョン”の姿の若者となり、蘇ったジミー。思いもよらないチャンスを得た彼が歩む、新たな人生の道のりとは一体!?

第1話ではジミー(老人)の現在(息子との不和・孫娘との関係など)から、殺害されるまで、そして、双子の姉弟たちがある理由から、密かに研究を続けてきたものの、第1号として、ジミーが新しく生まれ変わり、若さととてつもないパワーを得ると同時に、副作用(?)に苦しみながらも、息子を守るために奮闘する姿が描かれています。

『セカンド・チャンス』の登場人物

簡単に登場人物を整理してみます。( )は俳優名。

  • ジミー・プリチャード(ロブ・カジンスキー):
    75歳。元保安官だが、汚職事件により退職。息子の家に押し入った強盗によって自殺に見せかけて殺されるが、ハイテクIT企業家グッドウィン姉弟の手によって35歳の姿で蘇り、尋常でないパワーを得る。
  • デュヴァル・プリチャード(ティム・ディケイ):
    ジミーの息子。FBI捜査官。真面目で仕事熱心。父親との関係はギクシャクしていた。
  • メアリー・グッドウィン(ディルシャッド・ヴァザリア):
    IT業界で大成功を収める大企業「ルッキンググラス」の創設者。双子の弟オットーは内向的で彼女としかまともに会話ができない。しかしガンに蝕まれ治療法を探していた。
  • オットー・グッドウィン(アディール・カリアン):
    IT業界で大成功を収める大企業「ルッキンググラス」の創設者。天才だが、コミュニケーションが苦手で、双子の姉にしか心が開けない。

他にも、メアリーの秘書として『Glee』のシュガー役だったヴァネッサ・レンジーズが出演しております。

主人公 ジミー役のロブ・カジンスキーは『True Blood トゥルー・ブラッド』にもちらっと出ていたらしいですが、記憶にない。。。。
いわゆるアメリカ的な・・・というか、健康的なマッチョ系イケメンです。私はちょっと苦手。。。やっぱり影ある感じじゃないとなw

SyFy要素は薄めというか、割とヒューマンよりなので、好みは分かれそう。。。
私はもっとフランケンシュタイン要素高めが良かったな〜
同じFOXでいうと、『BONES』とか、『ゴースト』に近い感じですかねぇ? 

とりあえず、2,3話くらいまで見てから続きを見るか考えまーす!

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336