amazonドラマ『アップロード〜デジタルなあの世へようこそ』むちゃくちゃ面白い(タイトル変だけどw)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近久々に夢中になって1シーズン イッキ見してしまったドラマがあります。
それが、amazonプライムビデオで配信されている

『アップロード〜デジタルなあの世へようこそ』 

です。

正直、このタイトル見る気します?

なんか、ちょっと三流っぽいというか、、、デジタルなあの世へようこそ、、、って。何だっけ?昔あった丹波哲郎さんの「大霊界・死んだらどうなる?」を思い出しました。笑

元々のタイトルはシンプルに UPLOAD なんですね。まあ、それだと何を?どんな?というのが全く想像できないので、こういった邦題を付けられてなければ、気に留めなかったかもしれません。そういう意味では、正解!ですね。

この記事は、ネタバレなし。できるだけ内容の詳細に触れないように気をつけながら書こうと思いますので、これから見るかもって方も安心してご覧くださいませ。

スポンサーリンク
広告336


『アップロード〜デジタルなあの世へようこそ』ってどんなドラマ?

ドラマの基本情報

  • 原題:Upload
  • 配信日 :2020年5月1日 全世界同時配信
  • amazonプライムオリジナルドラマ
  • ジャンル :SF/コメディ
  • 製作国:米国
  • シーズン1話数 :10話 (各話30分程度 ※第1話は45分)
  • 製作総指揮:グレッグ・ダニエルズ

※(16+)となっているので、日本だと15+相当のドラマです。
セクシャルなシーン、裸なども多少 出てきます。

※シーズン2更新が早々と決定しているそうです!

主な出演者

  • ネイサン・ブラウン:
    アプリ開発者のパーティー好きイケメン。突然の自動車事故で思わぬことに。。。
    役者:ロビー・アメル(Robbie Amell)
    :ロビーはカナダ人俳優。Flashに7話出演(ロニー・レイモンド/ファイヤーストーム役)
  • ノラ・アントニー :
    アップロードサービスを提供するホライズン社のカスタマーサービス”エンジェル”として働く真面目な女性。
    役者:アンディ・アロー(Andy Allo) カメルーン出身のアメリカ人シンガーソングライター/俳優。
  • イングリッド・カナーマン:
    ネイサンの恋人でお金持ちの娘。美人だが性格に難あり。
    役者:アレグラ・エドワーズ(Allegra Edwards)モデル出身のアメリカ人俳優。
  • アリーシャ:ノラの同僚。ルークの担当。
  • ルーク:アップロードされ、レイクビューで暮らす元軍人。
  • ジェイミー:ネイサンの親友で、アプリ開発のパートナー。
  • オリバー・カナーマン:イングリッドの父で実業家。

あらすじ

amazonプライムビデオ公式ページの情報を掲載します。

2033年の世界では、死が目前に迫った人々は6つのテクノロジー企業が経営する仮想現実のホテルに”アップロード”されることが可能となった。金銭的に余裕のないノラはブルックリンで暮らしながら、贅沢な死後の世界、”レイクビュー”の顧客サービススタッフとして働いている。ネイサンはロサンゼルスに住むパーティー好きのプログラマーで、彼の自動運転の車が事故を起こした際、彼は自己主張の強いガールフレンドにアップロードされて仮想現実の世界で永久に過ごすこととなり、ノラと出会う。「アップロード」の制作指揮は「ザ・オフィス」のグレッグ・ダニエルズ。

詳細はこちら⇒https://www.amazon.co.jp/-/en/dp/B087MNW9GM 

『アップロード〜デジタルなあの世へようこそ』シーズン1全話を見た感想

ほぼ30分程度で見られるということで、自宅仕事の私は、ランチを食べながら見ておりました。
ランチ時間60分で2本見られるというのは大きいですが、ついついやめられず、、、(^_^;

ミステリーの要素や恋愛ものの要素もあり、また、ブラックユーモアもたくさんで、楽しく見られるドラマであると同時に、考えさせられることもあります。

そして、実際の未来はこういう風になるのかも、、、と思わせてくれる場面がたくさんあります。

例えば

  • 自動運転
  • マッチングアプリ
  • すべての項目に★をつける評価システム
  • デバイスを使わない通話

などのように、今現実の世界にあるものが、もっと進化した形を見せてくれるのです。

そして、その究極にあるのが、仮想現実のホテルにその人の記憶や思考をアップロードすることによって、アバターが仮想空間の中で生きている時と変わらない生活を送れたり、実際に生きている人とビデオ通話などを行ったり、接触センサーを使えば、セックスまでできてしまうなんて、、、。

さすがにあり得ないとは思いますが、全くゼロの可能性ではないような気がしませんか?


そして、そこで問題になってくるのは、お金 なんです。

どんなに素晴らしい仮想現実があったとしても、それは万人のものではないです。テクノロジーがサービスとして提供される限り、そこには対価が必要になり、支払う額によって受けられるサービスは大きく異なってくるということ。

ドラマがコメディテイストなので、とてもライトで楽しく見られますが、お金のある人・ない人の格差がもっともっと大きくなる。それが生死をも分けるということを考えさせられる側面もあります。

そしてもう1つ面白いのが、アップロードされた人との恋愛というテーマです。

恋人でお金持ちのイングリッドがネイサンをある意味養うことになりますが、それはペットのように飼われているような気分にさせたり、個人の自由が尊重されないことにもつながります。

実態があるのか、ないのか、アップロードされた人はどういう存在なのか、、、というのがとても興味深く描かれています。

『ヒューマンズ』のロボットの時とはまた違う意味で、人間って何なんだ、、、と考えさせられますよ。


というわけで、冒頭にも書きましたが、久々にイッキ見してしまったドラマです。

ライトでポップな感じですが、そこにミステリー&ラブ&社会風刺的な要素をミックスさせたセンスの良いドラマになっています。

シーズン2が待ち遠しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336