Fringeファイナルシーズン 最終回見ました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スーパードラマTVで放送されてたフリンジ(FRINGE)のファイナルシーズン 最終回を見終えました。
まあ、一応ちゃんとオチがついたというか、打ち切り感丸出しのドラマが多い中、
立派に(?)ファイナルシーズンという名の元、きちんとした最終回を迎えた数少ないドラマではないかと思われます。
それにしても、もはや惰性で見ていた感がぬぐえないファイナルシーズン。
シーズン1、2、3までは、かなり真剣に見ていたお気に入りドラマだったんだけどな。
シーズン4、そしてこのファイナルシーズンは、ストーリー展開も何だか的を得ない感じがしたし、“監視人”たちの脅威ってのもぼやんとしているし、主人公のオリビアがシリアスなのはともかく、ピーターまでもが超シリアスで、おまけにウォルターも全くおとぼけもなくなってしまい。。。。


ざっくり言うと、ちょっと退屈なドラマになってしまったかも〜
というのが正直な感想でした。
はじめの方の超常現象事件ファイル的なものの方が面白かったな。。。
いつの間にか、人類を救う戦いとか、タイムパラドクス、パラレルワールドの話がごちゃごちゃっとしてまして、結局最後はウォルターの犠牲の上に”監視人”の侵略はなし!めでたし、めでたし!っていう締めくくりだったけど、なんだか矛盾がいっぱいだよね。。。そもそもウォルターがいないってことは・・・とか、言い出したらキリがない。でもそこは目をつぶって、最終回だもん!っていう力業な感じです。
で、シーズン4まではピーターが好きだったのよ。私。

でもファイナルシーズンは、眉間の皺ばかりに目がいきました。(前からあったけど、気にならなかったんだけどなー)シーズン4で忘れ去られたりしても、そこまで険しいお顔ではなかったはず。
ファイナルでは、父になり、娘を奪われた苦悩がにじみ出てしまったんだろうね。いきなり、イケメンリストから離脱ですわw

そして、意外だったのが、ファイナルシーズンで再登場のSeptember(監視人)。か、髪の毛がある〜!!!
そして髪の毛があると結構イケメン!!!!
と、そんな発見のあったファイナルシーズンでしたw

[ad#ad-01]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336