マーベル・フェーズ4『ワンダヴィジョン』はシットコムxSyFyxラブロマンス!?

今回は、マーベルのフェーズ4ドラマの中から、第1弾として配信された個性的なドラマ『ワンダヴィジョン』を紹介したいと思います。

前回も書いたのですが、「フェーズ4」っていうのは、『アベンジャーズ エンドゲーム』以降の作品のことになります。

というわけで、映画「エンドゲーム」を見ていないとちょっと置いてかれちゃうので、エンドゲーム」を見てからがオススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ ロバート・ダウニーJr. ]
価格:3951円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

ディズニープラスのドラマ『ワンダヴィジョン』を紹介

マーベル・フェーズ4のドラマ 第1弾 『ワンダ・ビジョン』を紹介します!

タイトルにも書いていますが、何と言うか、シットコムxSyFy x ラブロマンス、、、というか、不思議なテイストのドラマなんです!

ワンダヴィジョンの概要

  • フェーズ4ドラマの第1弾として、2021年1月に配信
  • 全9話(1話約30分程度)
  • 主人公は ワンダ・マキシモフヴィジョン。
  • 『アベンジャーズ・エンドゲーム』の後の世界が描かれている

『アベンジャーズ・エンドゲーム』では、ヴィジョンがサノスに奪われないよう自分の額のインフィニティストーンを恋人のワンダに破壊するように懇願し、苦しみながらも愛するヴィジョンの意思を貫こうとしたワンダ。ところが、最終的にはサノスの手によって無残にヴィジョンは殺されてしまうという胸が張り裂けるようなあの辛いシーンを思い出しますよね?

あの後の話、、、ということなんですが、とっても面白い設定のドラマになっています。

詳しくはこちらのディズニープラスの公式ページから

とある郊外の街に引っ越してきたのは、長い恋愛の末、晴れて結婚したスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョン。60年代のアメリカを想起させるポップでお洒落な洋服に身を包んだ2人は、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。

え???

どういうこと?ってなりますよね?

二人が結婚して郊外の町に引っ越し?

とりあえずはこちらの予告編を見てください!

このドラマは、アメリカのシットコム(シチュエーションコメディ)のオマージュがたくさん使われていて、映像やファッションもとっても凝っているんですよね。

最初の数話は「え?何なの?どういうこと?」と100%戸惑ってしまうことでしょう。

もしかしたら、そこで離脱してしまう人もいるかもしれませんが、ちょっとだけ我慢してください。

わけがわからなくても見続ければ、ミステリーな要素が加わって、「一体どうなるんだろう?」とワクワクドキドキが止まらなくなりますし、色々な伏線があって、もしかしたら、こうなのかな?と様々な憶測を呼ぶ展開になります。

そして、さらに見進めると「考えてたのと違った!!!」というどんでん返しが、、、。

本当によく出来たストーリー展開なんですよ。

ちなみにこのドラマは、5月に公開される「ドクター・ストレンジマルチバース・オブ・マッドネス」につながるらしいので、こちらの映画を見る予定の方は見ておいた方が良いでしょう!

スポンサーリンク

スタッフ&キャスト

監督

マット・シャクマン Matt Shakman

『ファーゴ』、『ゲーム・オブ・スローンズ』『グッドワイフ』などのエピソード監督(一部のエピソードのみの監督)をつとめたアメリカ人監督。

キャスト

  • ワンダ・マキシモフ:エリザベス・オルセン
  • ヴィジョン:ポール・ベタニー
  • アガサ・ハークネス:キャスリン・ハーン
  • モニカ・ランボー: テヨナ・パリス
  • ダーシー・ルイス: カット・デニングス
  • ジェームズ・“ジミー”・E・ウー: ランドール・パーク
    など

モニカ・ランボーは、マリア・ランボーの娘(キャプテン・マーベルの登場人物)ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテン・マーベル MovieNEX [ ブリー・ラーソン ]
価格:3696円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)

楽天で購入

 

 

ドラマの感想

先ほども書きましたが最初の数話は意味がわからず、「どういうこと?」と頭がついていけません。

私的には主人公のワンダがとっても美しくて、色んな時代のファッションやヘアスタイルで登場し、アメリカのシットコムのパロディが見ていて楽しかったです。

また、隣人たちも個性的でユニークで「これはマーベルなの?」というような雰囲気でした。

話が進むにつれて謎が深まり、そしてやっと色んな話がつながっていくのですが、究極的にはやはり「愛」ですよね。
ワンダとヴィジョンのお互いを思う気持ちが切ないドラマでもあります。家族への愛に私はちょっとウルウルきちゃいましたよ!

また、マイティー・ソーアントマン、キャプテン・マーベルなどに出てくる登場人物も出て来たりして、マーベルファンが楽しめる要素がたくさんありました。

最終話はネタバレなしで書くのは難しいのですが、あれってどうなるの?という要素がいくつもあります。ドクターストレンジの新しい映画で回収してくれたらいいなぁ。。。と思いつつ、この作品自体は絶対に見て損はない作品だと思います。

総合評価 おすすめ度:★★★★★

ユーモア ★★★★
アクション ★★★
サスペンス・ミステリー要素 ★★★★★
恋愛ドラマ要素 ★★★★★
アベンジャーズ度 ★★★★

前半はユーモアの要素たっぷりで、回を追う毎に謎が謎を呼び、内容もシリアスなドラマになっていきます!

こちらのドラマはおそらく続きはないとは思いますが、このドラマからドクターストレンジの次回作に繋がっていくらしいということと、このドラマの重要なキャラクター・アグネスが主役のスピンオフドラマも今後作られるらしいので、楽しみですね。

次回は『ロキ』を紹介します!

マーベル・フェーズ4『ロキ』を見たら ロキが好きになっちゃうかも!?
マ次回に引き続き今回もマーベルのフェーズ4ドラマの中から、第2弾として配信された『ロキ』を紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました