日本で放送してほしいカナダドラマ”Bitten”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイアものが主流のSyFy市場ですが、カナダのSyFyチャンネルで放送中の”Bitten”は、なんと狼女が主人公なんだそうです。
なんでも、ケリー・アームストロングという女性作家の”Women of the Other World”というシリーズの小説がもとになってるとかですが、この作家さん、私の目がキラキラしちゃいそうな本ばっかり書いているんですね!笑

なかでもBittenのもとになっている小説は「私を愛した狼」というタイトルで翻訳版が出ているそうです。読まなきゃ!笑

さて、ドラマの話ですが、主人公はエレナ(あれ?Vampire Diariesと同じ名前!?)という人狼で、彼女は過去から逃げでトロントで人間の恋人フィリップと一緒に、写真家として普通の暮らしを送ってたいのだけど、家族や群れ(Pac)が彼女を必要としているわけですね。で、まあ、結局いろんな秘密が明かされたり、敵と戦ったり、三角関係があったり、、っていうパターンみたいな感じです。

でも見たい。。。こういうの大好きなんだもん。

ヴァンパイアが狼男になっただけかも!?とも思うけど、違うのは主人公であるヒロインが元々人狼ってことかな。今まではヒロインが人間、恋人がヴァンパイアとかっていうケースが多かったもんね。主人公がヴァンパイアに途中でなってしまった場合を除いてね。。。

興味がある方は、こちらのオフィシャルサイトをチェックね!
http://www.syfy.com/bitten

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336