古代生物が暴れまくり!英ドラマ プライミーバル!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヴァンパイアとかゾンビとか魔女とか、あるいは、SFといえば宇宙人とか、まあ、SyFyドラマの中心はそっちの方だと思うのですが、イギリスのドラマ「プライミーバル(Primival)」は、ちょっと違います!

イギリスで2007年に放送がはじまり、2011年のシーズン5まで放送されたドラマで、イギリスの各地に突如として現れた時空の亀裂によって、古代生物や未来の謎の生物たちが現代に迷い込んでしまい、それを極秘裏に元の世界へ送り返すため奮闘する科学者とその仲間たちのドラマなんです。

え、恐竜ですか?古代生物ですか?ってちょっと心ときめかない女子も多いかと思いますし、残念ながら、アメリカドラマのようにイケメンがたくさん登場してキャーッて感じにもならないということもありますが、見てみると意外とハマってしまうんですよね。

そこはストーリーの面白さと、登場人物のキャラクターですかね。恋愛もちょっとは出てきますが、なんというか、イギリスっぽくて良いバランスですよ!

ちなみにHuluで現在も全シリーズ字幕版で見ることができますので、興味ある方はぜひチェック!

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

では少しあらすじを紹介しましょう

動物学者であるニック・カッターは、イギリスで謎の怪獣が目撃されたとの情報を得て、助手のステューブン、学生のコナーと一緒に調査を始めます。そしてその怪獣の目撃現場は、ディーンの森。そこは自分の妻ヘレナが8年前に行方不明になった場所だったんですね。
調査を続ける中で、彼らは動物園の飼育係として働いていたアビーを仲間に入れることになり、4人のチームは内務省の管轄下で怪獣が現れた原因となっていた謎の亀裂の調査に当たることになります。

ここから先、すこしネタばれが入るのでご注意!

色々な恐竜が現れて、人を襲ったりして事件が起こるたびに、チームは派遣され、問題を解決していきます。
で、ある時カッターの行方不明の妻、ヘレナが現れて、スティーブンに接近します。なんと、ヘレナとスティーブンは過去に浮気していたんですねぇ。。。。意外とドロドロやん。。。。

そしてヘレナはある企みを持って姿を消していたことも判明し、亀裂をめぐって物語はどんどん複雑な方向へと進んでいきます。

また、内務省で働くクローディアとカッターはお互い惹かれ合いはじめるのですが、竜を元の世界に戻すために亀裂に入ってしまったことによって、過去が変わり、クローディアという存在が消えてしまい、その代わりに見た目はクローディアそっくりでも全く別人の女性が現れて、カッターは混乱します。






さらにネタばれですが、スティーブンや主人公カッターは物語の途中で死んじゃうことになります、イギリスドラマにありがちですが、主要キャストがどんどん死んじゃったりするパターンです。
スティーブンちょっとカッコいいだけに悲しかったです。

主役は、意外とオタク学生コナーと、飼育員のアビーなんですよね。
この二人の恋の行方というのも物語の核になっています。

そして、この亀裂を利用しようとしたヘレンとその仲間によって、未来の街は荒廃し、恐ろしい生き物に支配された世界となってしまっているということで、現代を変えようとやってきた人間や未来の謎の生命体なども出てきて、単純なタイムトリップものではなくなってくるんですよね。

そういう意味でも、はじめは、え?恐竜ですか?なんか、子供向け???みたいな印象を持ってしまうかもしれないこのドラマも、見ていくほどに大人向けで、複雑なストーリーであることがわかってくるかと思います。

なんでもカナダでは、スピンオフまで放送されたんだとか。。。。意外と人気だったんですね。
私はHuluで全シーズンを見ました!

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

今もHuluで配信されているので、ひとまずお試しで見てみるのはいいかもしれませんね!

[ad#ad-01]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スポンサーリンク
広告336
広告336
スポンサーリンク
広告336